2018年08月09日

シャングリ・ラホテル東京 ホライゾンフロア <客室> 2016.7



今回予約していたお部屋は、

ホライゾンデラックス インペリアルガーデンビュー キングルーム





とっても長い名前なので少し分かりにくいですが、「ホライゾン」=クラブフロア、「インペリアルガーデンビュー」=皇居ビューです。






今回は自分たちの大切な記念日&初めてのシャングリラだったので、かねてより宿泊したかった皇居&東京駅ビューのお部屋を選びました♩





お部屋はというと、、

7B462E60-D1B0-4F1C-9CDE-A56BAE24F351.jpeg


とても広々とした、50平米のお部屋です♩
ホライゾンインペリアルガーデンビュールームは、最上階37階と、36階にのみあるので、景色も良いです。




959A5530-26CF-4ACB-B818-FF90C61D17A9.jpeg


D16058E7-94DC-4E14-A2B9-C0DB455FA60C.jpeg


ベッドはキングサイズ。
とても寝心地が良かったです!
クッションも可愛いかったです。

8E8F2518-4FEA-456E-BBA1-8D7CB0E495D1.jpeg


客室からは東京駅が見下ろせます。
奥には丸ビルも見えますね。





ただし、インペリアルガーデンビューという割に、皇居は建物の奥にちょこっと見えるだけ、、( ;  ; )
少し期待外れでしたー。





どちらかというと東京駅ビューだと思っていただければ相違ないかと!





98E79847-C7DB-4A1C-AE7C-2C9E96867F92.jpeg

窓際に置いてあったこのソファー、とても気に入りました!
夜には東京駅の夜景が一望でき、電車が次々に乗り入れる様子を36階から見ることができるのは、まさに非日常の空間です。





シャングリ・ラホテル東京の客室は、いたるところに革が使ってあり、その統一感がなんとも可愛く感じさせます。





3C576B48-1162-43E6-8C4D-62CBC1CB962A.jpeg

①電気&ルームキーホルダー

部屋に入った瞬間からかわいい!





025CE206-0481-4311-8092-6522EDB8702F.jpeg

②目覚まし時計

目覚まし時計の後ろの電気パネルもすべて同じ革で統一されています。




3A10ABBD-B88F-4CB3-9030-2398B2A1B751.jpeg

③引き出しの取っ手




などなど、革がふんだんに使われていますので、ぜひ宿泊する際には注目してみてください^^




▼バスルーム


シャングリラのバスルーム、今までのどのホテルよりも好きです!

好きすぎて滞在中5回も入りました!笑





B56BC10E-7D01-4CF3-A30D-39EEA78E9A7B.jpeg

バスタブは大人一人が足を伸ばせるゆったりサイズ。

そしてわたしのお気に入りポイントは、クラブフロアにしては珍しく、バスタブとシャワーブースが別々になっているのではなく、お家のお風呂のように一緒になっているところです(^^)





リッツやインターコンチのバスルームも好きですが、やっぱり日本人のわたしたちには、バスルーム1つに集約されているほうが、使いやすいですよね^^





わたしは結局はこのタイプが一番入りやすいので好きです♩





74DE5ADF-4341-47D7-A941-3080B0A6076C.jpeg

バスアメニティーはブルガリ♡
爽やかでとてもいい香りでしたー。





そしてシャングリラのバスルームはお部屋を通したビューバスです♩


606D5E18-2B87-45A6-96A7-9D5F361DBB87.jpeg

ゆえに普通のバスルームよりも開放感があります♩



もちろん客室との間でカーテンを下すことができますので、ご安心ください。





次の記事で、アメニティーや記念日のプレゼントについてご紹介します。





posted by でぃーだむ at 19:11| Comment(0) | シャングリ・ラホテル東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャングリ・ラホテル東京 ホライゾンクラブ滞在記 <アフタヌーンティー> 2016.7



東京駅目の前にある五つ星ホテル、シャングリ・ラホテル東京。
以前宿泊した際の滞在が素晴らしかったので、今度また宿泊することにしました。




一昨年宿泊した際のブログが画像なしで書きかけで放置していたので、この際に予習と振り返りも兼ねて整理しておこうと思います!




というわけで、一昨年の夏にシャングリラに初めて宿泊しました。




予約はいつも通り一休.comから。
予約時、宿からの質問欄に「東京駅ホームへのお迎えは希望しますか?」という質問がありました。




東京駅の間近に構えるシャングリラでは、なんと新幹線ホームへのお迎えサービスがあるそうです!しかも無料!
到着前から、恐るべしシャングリラ、、、





わたしたちは電車で行くので送迎なしで予約。




4D93B128-0987-4A5D-B2FE-6E4377546C82.jpeg
東京駅北口を出てすぐ右側に見えるガラス張りの建物が、シャングリ・ラ ホテル東京です(^^)




06B20B01-0152-4F64-BE46-9A757780B49B.jpeg





408981C8-6E02-4839-8765-18C12BC1ADC6.jpeg

一階のスペースはあまりなく、エレベーターへ案内していただきます。






09907427-E6CE-46D5-A9A9-67EB9204A34D.jpeg

32AE35B1-5EC7-4276-8223-5D9D8D5018DE.jpeg

初夏ということもあり、綺麗なひまわりが生けてありました!




9DC8693E-444D-4F4A-9974-BD7CEEA605E4.jpeg

3561F8F6-D8CC-4B78-9E2E-8C61B5A5E55A.jpeg

エレベーターホールやエレベーターの中は、豪華なシャンデリアが!
鏡に反射してとても綺麗です。





675D2C63-5AAC-4858-A8C3-1A80B0D5AF87.jpeg

エレベーター内は手すりまでキラキラです!
徹底ぶりが素晴らしいですね。





ロビーを通り抜け、クラブラウンジへ案内していただきます。




次はクラブラウンジのご紹介です。




304F9C44-1519-4A55-AB3E-8F27B9B60187.jpeg

シャングリラのクラブラウンジは、ホライゾンクラブといいます。




我々がチェックインした時間帯(14時ごろ)はアフタヌーンティータイムでした。




シャングリラのラウンジは、イブニングカクテルと朝食の時間以外はオールタイムアフタヌーンティーです♩




13FA75C7-62C6-4C27-9101-3AFBB5580F63.jpeg

405B9266-94A0-4D95-8172-11C9BD5CF5C2.jpeg

乾杯はシャングリラの一番人気のメロンジュースです♡





色んな方のブログを見てかなり楽しみにしていたのですが、皆様の仰る通り「メロンそのもの」でした!!夏にぴったり♡




甘いですがさっぱりとしていて、とても美味しかったです!




287A521F-F16B-4B64-B4F0-2044C894AA45.jpeg

また、到着時のプレゼントとしてシャングリラベアをいただきました♡
バスローブ姿がなんとも可愛い。




A612C5E1-999D-4A7A-972F-D03F56D60837.jpeg

ラウンジからはスカイツリーが見えました。





アフタヌーンティーのメニューのご紹介です!





D43CB01C-947A-48C6-A292-BE3DA16636E5.jpeg

0E6C7105-DF83-4ECE-B777-F85AC50A54CD.jpeg




D5D7A83F-2C8E-4A31-8218-FB9A89FEEDC8.jpeg

まずはスコーン。
ノーマルと全粒粉のものがありました。
写真には写っていませんが、スコーンの上にウォーマーがあり、スコーンが冷めない工夫がしてあります♩




ミニサイズのジャムを選べるのが嬉しいです♩
もちろん、生クリームやクロテッドクリームもあります。





アフタヌーンティーといえばスコーンですよね。




72660220-3BD6-4DBA-99FB-59B6F39F50B2.jpeg

923571C8-3C3D-4154-B43C-2DAF382C55FC.jpeg

クッキーやフルーツも常時置いてありました。
フルーツは小さくカットされていて、見栄えも良く、食べやすかったです。




2D59C9C6-4C26-4C91-BAD9-BCA0A27AE37D.jpeg

マドレーヌはチョコレートと金粉つき♩
奥のサンドイッチ?パニーニ?が、とても美味しかったです!
中にはチーズとジャムが入っており、甘いけど塩っ辛くてなんとも美味♡




1FD52EF7-33EA-48DE-B10B-79268E06F42B.jpeg

サンドイッチもありました。
サンドイッチの中身はなんとカニ!カニサンドです!連れがたいそう気に入っていましたが、翌日のチェックアウト時の軽食はトマトサンドになってしまっていました、、残念(^^;)





3DAD4762-12D8-49A0-B1B9-14E6DCD0651D.jpeg

ちなみにシャングリラでは、アフタヌーンティーからアルコールがいただけます。
メロンジュースを堪能したあとは、シャンパンをいただきました^^♩




次はお部屋の紹介です。

posted by でぃーだむ at 18:25| Comment(0) | シャングリ・ラホテル東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

伊豆マリオットホテル修善寺滞在記 <ラウンジ> 2018.03




最後は、伊豆マリオット修善寺のクラブラウンジ利用についてです。




先だってお伝えしたように、わたしが滞在した時点(2018年3月)では伊豆マリオット修善寺にはまたクラブラウンジというものがありませんでした。





また、客室にもクラブフロアなどのくくりはありません。




そんな中でマリオットのゴールドエリート会員としての特典が非常に気になるところですよね。




わたしが滞在したときには、
・チェックイン〜夕食前→レストランGrill&Dining Gでの利用
・夕食との併用は不可
・朝食後〜チェックアウトまで→ファンクションルーム
・朝食との併用は不可

このような形でした!





夕食前については夕食の記事でお伝えしてありますので、そちらをご覧ください。





前回記事の朝食のあと、客室の温泉を最後に堪能したあとクラブラウンジの代わりとなるファンクションルームに向かいました。




7C6AEE46-C52A-4436-8461-643C4507F223.jpeg

こちらがクラブラウンジ代わりになっていた、ファンクションルームBの入り口。
位置としてはレストラン目の前にあります。




C27E6EBD-A7F4-4949-A9B6-C21F9AB819FF.jpeg

中はこんな感じに、前面に大きな窓のある広々とした多目的ルームにソファーやテーブルが置いてあります。





基本的にスタッフの方はおらず、完全フリーのセルフサービススタイルです。






置いてあるものは、

6A6A5361-4D49-446B-8146-C807B66033DF.jpeg
コーヒーメーカー。カプチーノなども作ることができました。




A768D784-F542-4C22-8701-431D105ADA0C.jpeg
すぐ横にマリオットの紙コップが置いてあり、帰りがけにカプチーノを持って帰りました。
紙コップもかわいく、有り難いサービスです^^





693779F7-7A54-4BCF-BBE7-570E879BE2E5.jpeg

ワイン類。赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインも置いてあって文句なしです!!!





251DD1CD-5411-42C5-907F-89D9C8FD9F9B.jpeg
備え付けてある冷蔵庫の中には、アサヒビールのほかにジンジャエールやソーダ水、フルーツジュースが入っています。




C642F435-E430-422B-9F46-CF4CA6F70469.jpeg
オレンジジュースのスペルが間違っている、、
一応外資系ホテルなのにと苦笑いしてしまいました😅

  



33666B4B-301C-4875-9391-9C832E00578B.jpeg
スパークリングが少し辛口だったので、わたしはオレンジジュースで割ってミモザを作りました^^





3CDF9357-B8A8-4525-8EDE-D431D57A8EB4.jpeg
あと、これが飲み物?なのか食べ物?なのか微妙なもの。
オレンジ系のシャーベットのような感じなんですが、スプーンで食べるべきなのか、グラスに入れて飲むべきなのか悩みました、、笑







1E062CD2-627C-499A-B56F-6316F12FFD7F.jpeg

878CC4C9-6C5A-4AC9-A73E-C7A7092F2A55.jpeg
食べ物はこちら。レストランでもらえる特典メニューと同じものがセルフサービスで置いてあります。

ビーフジャーキー、ミックスナッツ、プレッツェル、チリビーンズとタコス、オリーブ、チョコレートなどなど。
おつまみとしては十分です^^




ただし、東京や名古屋、大阪のマリオットのラウンジメニューと比べてしまうとほんとにスナック程度なので、お食事代わりにはならないです(^^;




8986FD0D-BA24-471B-80BC-0B9CEDD88D0F.jpeg
窓からの景色。
曇っていたので何も見えず、目の前は駐車場でした。
晴れていれば富士山が見えるそうです😭
晴れている日にリベンジしたいものです😭😭




クラブラウンジ利用については行かれる時期によって変わる可能性がありますので、何卒ご了承ください。




伊豆マリオットホテル修善寺、もし電車で行く方は、電車とシャトルバスの時間に注意して、時間を有意義に使えるようにしてください。




それと、個人的には大浴場よりも客室露天温泉風呂がオススメです。
多少値ははりますが、ぜひ泊まる際には露天風呂付のお部屋をご検討ください^^
posted by でぃーだむ at 14:39| Comment(0) | 伊豆マリオットホテル修善寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

伊豆マリオットホテル修善寺滞在記 <朝食> 2018.03




夕食に続いて、翌朝の朝食についてのご紹介です。





昨晩と同じ、「Grill&Dining G」で朝食をいただきます。
朝食はゴールドエリートの特典で会員本人と同伴者1名まで無料です。





IMG_1774.JPG

朝のレストラン。開放的な店内でお腹もすいてきました。





IMG_1756.JPG

席につくと、コーヒーと紅茶どちらかをすすめてくれます。
これって、どこのマリオットのレストランでもすすめてくれる気がしますね。





入口から入って右側のスペースにたくさんのビュッフェメニューが並んでいます。





F102B9E3-3999-4D8A-ABF0-A724C632D170.jpeg

パンコーナー。まるでパン屋さんみたいなホテルビュッフェのパンコーナーを見ると、いつもわくわくします!
全然食べきれないんですけどね・・・(;;)





72DB6989-3EF4-442B-B24F-54439799A30C.jpeg

ハムやスモークサーモンコーナー。
スモークサーモンをサラダに載せて贅沢サラダにするのがわたし流です^^




649384CA-C06B-4F15-B70A-1CA6C0D949C3.jpeg

こちらはスムージーコーナー。ゆずのスムージーなどもあり、とてもおいしかったです。





4B80E453-5C87-4BCC-96E7-7671CB88E9EE.jpeg

フルーツコーナー。小さくカットしてあるので食べやすいです。





AFCD0AE7-0491-448B-98D1-0D18DA3AA4AA.jpeg

ちょっと見づらいですが、サラダはこちら。
ドレッシングはサウザンドレッシング、フルーツビネガー、和風などがありました。





C2EC378C-F28D-4B88-AC4F-415DCF5A44FD.jpeg


ビュッフェコーナーの脇にはテラス席もありました。
まだ肌寒かったので、外にいる人はいませんでした。





52A371BE-004F-4E62-90DF-200DAAFF8248.jpeg

こちらは和食コーナー。






5114C777-29C4-4B84-9552-60394D99E3B2.jpeg

こちらはゆで卵コーナーです。5分、8分、12分とゆで時間の異なるものが用意されているのが親切です。






00F15255-E95D-4D29-8BBC-B0F320AAEBED.jpeg

お蕎麦を湯がける湯ペースもあります。

0ECE3A94-8062-4B38-9E98-4DB160969679.jpeg

温かいお蕎麦とかうどんって、食べると安心しますよね。






A162A853-FA52-4196-B6AC-5CF9B48C73D4.jpeg

マリオットってこういう調味料コーナーが、レストランやラウンジにおいてあるイメージ。





4FCE589B-749B-4751-B7CF-42DECB14F5C5.jpeg

あ、パンはデニッシュ系も他にフランスパンなどもあります。





27319739-DC48-459F-AE98-4DC66BF742B7.jpeg

スムージーやフルーツと一緒に、健康的な朝ごはんをいただきました。






IMG_1755.JPG

お席では卵料理の注文をとってくれます。






C30C0F26-D323-41DB-AC80-7C4BB4B6F4B7.jpeg


オムレツと目玉焼きから選べるのですが、わたしはオムレツにしました。
オムレツにも何種類かあり、全卵・スクランブルエッグ・ローカルオムレツ(七尾たくわん)・ホワイトオムレツ(卵白オムレツ)・プレーンなど。
七尾たくわんを使ったローカルオムレツも気になりましたが、卵白をつかったホワイトオムレツにしました。






BA43A8A9-2363-4092-938D-AF124BC8B501.jpeg

シリアルコーナーも充実していました。





さすがに朝は会員メニューのアルコールは出していただけなかったのですが、このあとファンクションルームでたっぷりと会員特典を楽しんだのでよしとします(笑)




次はチェックアウト前のラウンジ利用のご紹介です。



posted by でぃーだむ at 16:42| Comment(0) | 伊豆マリオットホテル修善寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊豆マリオットホテル修善寺滞在記 <夕食> 2018.03




伊豆マリオットホテル修善寺には「Grill&Dining G」というレストランが2階に入っています。

【営業時間】

(朝食)7:00~11:00
(ランチ)11:30~14:30
(ディナー)17:30~21:00

※ランチは曜日・季節によって営業しない場合もあるそうです。





マリオットの敷地内にあるレストランはこの1か所ですが、マリオット宿泊者はホテルラフォーレ修善寺内にある他のレストランも使うことができます。




わたしたちがマリオットに行った日は雨で外へ出るのは億劫だったので、館内のレストランですませることにしました。




IMG_1722.JPG





客室前の廊下はこんな感じで広々しています。
客室の扉がかなりしっかり分厚いので、周辺の部屋の声が漏れているのが少なく、レストランまで行く廊下もとても静かでした。





IMG_1725.JPG





こちらが「Grill&Dining G」の入り口です。
扉は常にオープンしていて、とても入りやすい雰囲気です。





IMG_1727.JPG

↑入口から入って、レストラン左側のスペース。天井がとっても高く、窓も大きくてとても解放感のあるレストランです。
全体的に、客室と同じで木のぬくもりを感じますが、椅子もところどころに緑が使われていて、落ち着ける雰囲気でした。





IMG_1728.JPG

↑こちらは入口から見て右側のスペース。
天井の高さはありませんが、こちらは朝食・ディナーともにビュッフェスペースになっており、ビュッフェを注文する人にはこちらのほうが便利かと思います。




わたしたちは夕食前にラウンジ利用をしたくてレストランに来たので、左側の天井の高いゆったりしたスペースに案内していただきました。




このラウンジ利用とは、「マリオットゴールドエリート」の特典としての利用です!!!




伊豆マリオットホテル修善寺は、他のマリオットのような「エグゼクティブラウンジ」としての空間がまだなく、他の方々のブログを見ても「レストランをラウンジとして使用したケース」や「ファンクションルーム(多目的室)をラウンジとして使用したケース」など、様々でした。
今後ラウンジのスタイルがどうなっていくのかはわかりませんが、わたしが2018年3月時点で宿泊した際のラウンジ利用について記載していきます。




まずは、チェックインの際にもらったホテル案内とゴールドエリートの特典案内がこちら。





IMG_1718.JPG


IMG_1719.JPG





朝食は同伴者1名まで無料。ゴールドの場合はレストラン利用時はフードメニューが15%のディスカウントです。





わたしたちが行ったときのラウンジ利用は、「夕方以降はレストラン内でサービス提供」「チェックアウト日はファンクションルームがラウンジ代わり」でした。





そこで夕食前にレストランでアルコールをいただくことにしました。





その際にいただいた会員専用メニューがこちらです。


IMG_1726.JPG





【アルコール】
ビール
スパークリングワイン
ジントニック
ロシアンコーク
ボストンクーラー
自家製オリジナルサングリア(赤/白)


【ノンアルコール】
ミネラルウォーター
スパークリングウォーター
オレンジ、アップル、グレープフルーツ、クランベリージュース


【スナック】
プレッツェル&MIXナッツ
オリーブマリネ
ビーフジャーキー
チョコレートの盛り合わせ




こちらのメニューの中から、何度でも好きなものを頼むことができます。






IMG_1730.JPG


彼の頼んだビール。通常のレストランメニューだとグラスで950円。
それが頼み放題というのは、かなりかなりお得です。





IMG_1731.JPG


わたしの頼んだスパークリングワイン。
辛口のさっぱりしたスパークリングワインです。
スパークリングワインもグラス1,200円程度はしますので、かなりお得です!





ここで軽く飲ませてもらってから、プールにひと泳ぎしに行ってきました。
レストランをこういう使い方ができるのは、修善寺ならではの贅沢ですね。




プールでお腹を空かせてから、再度レストランへ。
今度は窓際の広々とした席を案内していただきました。





こちらのレストランですが、「夕食時はラウンジサービスは利用不可」が基本です。
そのため、夕食の際にはグランドメニューの中から有料でドリンクを頼まなくてはいけないのですが・・・
お酒好きの彼がレストランの方へわがままでお願いしてみたところ・・・特別に夕食時にも会員用のドリンクメニューを提供してくださると!!!





IMG_1733.JPG





神です・・・。ありがとうございます・・・。





IMG_1747.JPG


わたしはスパークリングのあと、サングリア(白)をいただきました。
フルーツの甘味が効いていて、とってもおいしかったです。




注文したメニューはこちら。





IMG_1744.JPG





伊豆ローカルブロシェット 6,000円。





まずオードブル盛り合わせがきました。




IMG_1743.JPG





ちなみに写真奥のグリーンの器に入っているビーフジャーキーは、会員メニューのものです。





IMG_1745.JPG

IMG_1751.JPG






こちらがメインメニュー。地産地消のグリル料理です。
テーブルに置いてある色んなお塩をつけていただきます。ソースも二種類ついてきて、いずれもおいしかったです。





IMG_1750.JPG



ちなみにこのバーベキュー串、この平なところを押し込むとすべての具材が簡単に外れるようになっています。
便利~^^




IMG_1752.JPG




メインもパンも、とってもおいしくいただきました!




最後にデザートを別注文。
大好きなクレームブリュレ(1,200円)です。





IMG_1754.JPG





届いてびっくり!大きな平たいお皿にうすーくプリン生地が注がれていて、上はぱりっぱりです!
表面積が多い分、パリパリのキャラメリゼの部分が多くて、味もまったりと美味でした。
これがGrill&Dining Gの中で一番のおすすめメニューです!また食べたい・・・。





閉店時間までのんびりとお世話になってしまいました。
21:00閉店と、都内のホテルに比べかなり早い閉店時間なので、早めにレストランに行かれることをおすすめします。




次は同レストランでの朝食のご紹介です。




posted by でぃーだむ at 16:30| Comment(0) | 伊豆マリオットホテル修善寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。