2017年08月16日

クラブフロア初心者の方へ♩徹底解説 その2


クラブフロア紹介、前回からの続きです^^





その④~スタッフの対応が手厚い!





クラブフロアに泊まるゲスト=ワンランク上のゲストです。





クラブフロアの宿泊代金の中にはサービス料が含まれていますので、航空チケットの手配やおすすめのお店を調べる、荷物の梱包の手伝いなど、細々したお手伝いをしてくれることが多いです。






その⑤~ターンダウンサービスがある!





クラブフロアに馴染みのない人には、え?ターンダウンサービスって何?となるかと思います。





ターンダウンサービスとは、客室のベッドなどを就寝用にメイキングしてくれることです。






主に、ベッドのフットスロー(足元のカバー)を外して、掛け布団を寝やすいようにセットしてくれたり、ベッドからクッションをどけてくれたり、ベッドの上にナイトウェアを置いてくれたりします。





ベッドの足元にはバスマットとスリッパが置かれ、枕元にはチョコレートを置いてくれることもあります^^♩





またバスルームに関しては、使用済みのタオルを回収して新しいものに置き換え、使用済みのシャンプー類をすべて新しいものに変えてくれたりします!





シャンプーなどのアメニティーをお持ち帰りしたい人には、このターンダウンサービスの前にカバンにしまっておくことをおすすめします笑





新しいアメニティーを設置し直してくれますよ!





ちなみにこのターンダウンサービスは、大体1720時ごろに行われることが多いです。





ハウスキーピングスタッフがお部屋を順番に回ってきますが、あらかじめホテルスタッフやクラブラウンジスタッフに希望時間を伝えておいたり、出かけるときに札を出したりしておくことができます。





夕食時やラウンジに行っている間に済ませてもらうのがおすすめです。






さて、ここまでに様々なメリットをお伝えしてきましたがそれ以外にも、ワイシャツのプレスが無料、シューシャインサービス(靴磨きサービス)が無料、お部屋にバスローブがある、、などのサービスがあるホテルもあります。







◆クラブフロアって何を着ればいいの?






これについては、ホテルのホームページや予約サイトのホームページに、ドレスコードが記載されていますので参考にしてください。





スマートカジュアルのような記載がしてあることが多いです。





女性であればワンピースや綺麗めなスカートやパンツとカットソーにパンプス。




男性であればジャケット&パンツスタイルに革靴であれば間違いないです!





半ズボンやビーチサンダルはNGな場合が多いですよ🙅





ただし、海外の方々は気にせずとってもラフな格好でいらしていますので、そこまで深く気にしなくても大丈夫です🙆







◆どうやって予約するの?





クラブフロアに泊まってみたくなったけど、どうやって予約すればいいの?という方におすすめです。





わたしはいつも、「一休.com」のサイトを使ってクラブフロアを予約しています。





じゃらんや楽天だと、クラブフロアの空室を出していないホテルって多いんです。





それに比べ一休.comは、クラブフロア特集のページがあったり、空室検索時に「特別フロア」を選べたりするのでとても調べやすいです!





クラブフロアのセールも度々やっているので、ホテルの自社サイトから予約するより安かったりします!





消費税・サービス料込みの表記になっていて、とてもわかりやすいですよ^^






記念日や誕生日、ちょっと特別な時などに、ぜひクラブフロアに宿泊してみてください♩



posted by でぃーだむ at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

クラブフロア初心者の方へ♩徹底解説!

今回は、「クラブフロアに初めて行く」「クラブフロアってそもそも何?」というクラブフロア初心者の方に向け、クラブフロアについてをお伝えしていきたいと思います。





◆そもそもクラブフロアって何?





普段ホテルに泊まり慣れていない人には聴き慣れていない言葉ですよね。





クラブフロアは一般に「ホテルの中のホテル」と呼ばれる、ホテルの中でもワンランク上の客室レベルのことを言います。





名称はクラブフロアという名称の他に、コンシェルジュフロア、エグゼクティブフロアといった呼ばれ方もあり、ホテルによって様々です。





クラブフロアが設けられているホテルは、ほぼラグジュアリーホテルに限り、シティーホテルやビジネスホテルにはクラブフロアはほぼ存在しません。





一般の客室フロアとはフロアが隔離されていることがほとんどで、だいたいのホテルでは高層階や景色の良い部屋などが割り当てられていることが多いです。





◆クラブフロアに泊まると何がお得なの?




クラブフロアで予約すると、何がお得なのか。





その①~お部屋のランクが違う!





クラブフロアに割り当てられる客室は、「高層階」「景色が綺麗」「ベッドやリネン類がワンランク上」「アメニティーの種類が多い、ワンランク上」などのメリットがあります。





特に上層階エリアにクラブフロアを作っているホテルが多いようです。





アメニティーに関しても、一般の客室フロアとは異なるアメニティーを導入しているホテルも多いです。





その②~クラブラウンジが使える!





クラブフロアの魅力=クラブラウンジです!!!





クラブラウンジとは、クラブフロアの宿泊者専用のラウンジを指します。





多くのホテルでは、朝~22時ごろまで空いていることが多く、ラウンジ内ではドリンクや軽食・お菓子が無料でいただけます。





サービスされる軽食やドリンクの内容はホテルによってかなりばらつきはありますが、朝食・アフタヌーンティー・ディナータイムに分けて提供している場合が多く、そのほかの時間帯はクッキーやナッツ類などのスナックが置かれていることが多いです。





アフタヌーンティーには3段重ねのアフタヌーンティーセットが出たり、スコーンが提供されたり、、





ディナータイムには、軽食やデザートなどが提供されます。





中にはリッツ・カールトンやシャングリ・ラのように、軽食だけで夕食になってしまうようなラウンジもありますよ^^





ラウンジにはスタッフが常駐しており、何かあればヘルプしてくれます。

ドリンクをサーブしてくれるタイプや、セルフサービススタイルのホテルなど形式はまちまちです。






このクラブラウンジを利用できることで、一般フロアよりもホテルライフを満喫することができます♩






その③~スパやジムが使える!





これはホテルによって使えるかどうかかなり異なりますが、通常宿泊者が有料で使えるスパやジムが、無料で使えることがあります!





ホテルライフを満喫したい派にはおすすめの過ごし方です。





それでは今日はここまで^^



posted by でぃーだむ at 06:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

おすすめクラブフロア〜シャングリラホテル東京④〜




17時半頃再びラウンジへ行き、イブニングタイムを楽しみます!




最初の方に行けたので、景色の綺麗なお席に案内してもらえました😍


主なメニューは以下、、



*ライスコロッケ




*ムール貝の香草焼き




*お肉♡この日のベスト1でした♡




*生ハムや白身魚もありました




*チーズ4種




*デザート



1つ1つ手が込んでいて美味しかったです(^^)

ただ、このあとずっとメニューが変わらなかったのは少し寂しかったです(^^;)





メロンもあったので、生ハムメロンにして食べました♩




美味しかったです♡





空いていたので4人用の広いテーブルに横並びして、夜景が見えるように座らせてくださいました。




翌朝の朝食についてスタッフの方にお伺いしたところ、親身に相談に乗っていただきました。
とてもいいスタッフの方でした(^◇^)







ラウンジからはスカイツリーが見えました!






遠くて小さいですが、葛西臨海公園の観覧車とディズニーの花火が見えました♩




ラウンジを満喫したので、念願のスパへ行きます!





今までどのクラブフロアに泊まっても、ラウンジでの時間を優先してしまいなかなか行けなかったスパへ、今回こそ!と意気込んでいたので21時頃に行ってみました!




シャングリラにはCHIスパという有料スパがありますが、今回行ったのは無料で入れるジム&プールです。


 



バスローブ姿でヘルスクラブへ。







ロッカーは10人分くらいあり、とても落ち着いた空間です。

ロッカーの中にはビニールの袋などもありました。





ロッカー内にはバスローブやタオルも充実。




水着とスイムキャップは無料で貸し出ししてくれます!
これは嬉しいサービス!
ゴーグルはレンタルがなく販売なので、今回は本気で泳ぐつもりではなかったので買いませんでした。







プールは20メートルです。



プールでひと泳ぎしたあとは、ロッカーの奥のジャグジーへ!






ロッカーから繋がっているので男女別々。
水着を脱いで裸で入るジャグジーです!
海外の方で水着で入ってしまう方もいるそうですが(^^;)




温かいジャグジーで、ボタンを押すとジェットも出てきます!




ジャグジーの奥にはスチームサウナもありますが、時間がなかったので入りませんでした。





ロッカー内の洗面所はアメニティーが充実していました!






お水もあります♩




スパのスタッフさんもとても親切で、気さくな方たちでした(^◇^)





初めてのホテルプールを満喫したあとは、ターンダウンが終わったお部屋へ向かいます。






ベッドからはクッションなどがなくなり、お休みモードになります。
ロゴ入りのかわいいパジャマもセットされていました♩






枕元にはお水がセットされています。






女性用アメニティーも、お願いしていた通り追加してくれていました♡






夜になって気付いたのですが、テレビ画面に自分の名前が映っていました!
これは初めてのサービスなのでびっくりしました。





夜景も綺麗でした(^◇^)



posted by でぃーだむ at 13:00| Comment(0) | シャングリ・ラホテル東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

おすすめクラブフロア〜シャングリラホテル東京②〜




今回予約していたお部屋は、

ホライゾンデラックス インペリアルガーデンビュー キングルーム





とっても長い名前なので少し分かりにくいですが、「ホライゾン」=クラブフロア、「インペリアルガーデンビュー」=皇居ビューです。






今回は自分たちの大切な記念日&初めてのシャングリラだったので、かねてより宿泊したかった皇居&東京駅ビューのお部屋を選びました♩





お部屋はというと、、



とても広々とした、50平米のお部屋です♩
ホライゾンインペリアルガーデンビュールームは、最上階37階と、36階にのみあるので、景色も良いです。







ベッドはキングサイズ。
とても寝心地が良かったです!
クッションも可愛いかったです。






客室からは東京駅が見下ろせます。
奥には丸ビルも見えますね。



ただし、インペリアルガーデンビューという割に、皇居は建物の奥にちょこっと見えるだけ、、( ;  ; )
少し期待外れでしたー。





どちらかというと東京駅ビューだと思っていただければ相違ないかと!





部屋のコーナーにあったソファーが、とても素敵でした。
夜中彼が寝入ってしまったあとは、一人でこのソファーから見える夜景を満喫しました♩






シャングリラのお部屋の特徴は、随所に革が使用してあるところです!



①電気&ルームキーホルダー

部屋に入った瞬間からかわいい!






②目覚まし時計



目覚まし時計の後ろの電気パネルもすべて同じ革で統一されています。




③部屋番号


④引き出しの取っ手






至るところに革が使われていることで、高級感が出るのはもちろんですが、お部屋に統一感が出ていいですね♩





▼バスルーム


シャングリラのバスルーム、今までのどのホテルよりも好きです!

好きすぎて滞在中5回も入りました!笑





バスタブは大人一人が足を伸ばせるゆったりサイズ。

そしてわたしのお気に入りポイントは、クラブフロアにしては珍しく、バスタブとシャワーブースが別々になっているのではなく、お家のお風呂のように一緒になっているところです(^^)




リッツやインターコンチのバスルームも好きですが、やっぱり日本人のわたしたちには、バスルーム1つに集約されているほうが、使いやすいですよね^^





わたしは結局はこのタイプが一番入りやすいので好きです♩






バスアメニティーはブルガリ♡
爽やかでとてもいい香りでしたー。





そしてシャングリラのバスルームはお部屋を通したビューバスです♩

ゆえに普通のバスルームよりも開放感があります♩

もちろん客室との間でカーテンを下すことができますので、ご安心ください。




次の記事で、アメニティーや記念日のプレゼントについてご紹介します。

posted by でぃーだむ at 16:00| Comment(0) | シャングリ・ラホテル東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

おすすめクラブフロア〜ザ・リッツ・カールトン東京③〜

しばらくお部屋でのんびりしたあとは、カクテルタイムが始まるので再びクラブラウンジへ。





▼新しくなったクラブラウンジ





前述したとおり、2015年秋にリニューアルしたクラブラウンジは、4つのエリアに分かれています。






わたしのお気に入りはライブラリーだったのですが、一歩出遅れたため満席…
オードブルタイムは、ダイニングルームで過ごすことにしました。





ダイニングルームからは六本木ヒルズが一望できます。





▼カクテルタイムのフードプレゼンテーション



手の込んだお料理が並びます。




わたしが気に入ったのは、小さな可愛らしいココットに入ったラタトゥイユ♩
たくさん具材が入っており、とても美味しかったです。




同じココットで、パエリアもありました。
小さなココットの中にたくさんの魚介類が入っているパエリアでした!





このお時間のフードは、ホットミールも多く、軽い夕食として充分なくらいでした。





洋食だけでなく、うどんがありました!
洋食を食べてるときにうどんを食べると妙に落ち着くのは、日本人ならではですね。





予期せずお腹いっぱいになってしまったので、一度お部屋でのんびりすることにしました。





お部屋に帰ると、美しい夜景が広がっていました。




東京タワーの右奥にお台場の観覧車が見えます!




別の角度からは、葛西臨海公園の観覧車も見えました!




1つの部屋から2つの観覧車が見えるなんて初めてです♡





クラブラウンジからは東京タワーは見えないので、お部屋から見える東京タワーは貴重です。




夜景も満喫したところで、再度クラブラウンジへ繰り出します。



▼ナイトキャップタイム



20時からはナイトキャップ。
先ほどより空いてきていたので、一番奥のライブラリーのソファーで寛ぐことができました。




ライブラリーエリアは六本木ヒルズ方面でなく、新宿方面に窓が開けています。






ナイトキャップタイムでは先ほどまでの食事はなくなり、チョコやチーズがメインとなります。





1つ1つどれも美味しかったのですが、チョコレートばっかりで若干飽きてしまいました…。






以前のように生クリームやヨーグルト系のデザートもあると、個人的に嬉しいです。




▼またしてもサプライズ






のんびり寛いでいると、バーテンダーのお兄さんがサプライズでスペシャルドリンクを持ってきてくださいました♩




「アップルパイ」というドリンクで、温かく、本当にアップルパイのような味のする美味しいドリンクでした♡




お兄さんは海外の方で、後から「味はどうだった?」と恐る恐る英語で聞きに来ました。なんだか癒されました(^^)






ラウンジは22時でクローズです。





お部屋に戻って就寝の前に、せっかくの素敵なお部屋を満喫です♩





リニューアル後から、ベッドスローも変わりました。





肌触りがとっても良く、何だろうと思ったら、お部屋にインフォメーションがありました。






特別なカシミヤ100%のベッドスローでした!
そしてお値段は10万円ほど、、( ; ; )!
元々は足を置くためのものなのに、、!





でも欲しい、、






購入もできるそうです!
さすがに手が出ませんが、、(^^;)
posted by でぃーだむ at 19:26| Comment(0) | ザ・リッツ・カールトン東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。