2017年10月14日

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ クラブフロア滞在記 <クラブラウンジ> 2015.06

ブログ内の情報はあくまで宿泊日時点での情報です。滞在中のサービスや客室情報に変更がある可能性がある旨をあらかじめご了承ください。





続いてクラブラウンジのご紹介です。






ラウンジは20階にあり、チェックイン~チェックアウトまで、すべてこのラウンジで済ませることができます。









あまり混雑もなかったため、首尾よく東京タワーが見える席に着くことができました。






IMG_0212.JPG






海とレインボーブリッジはお部屋から見えるので、ラウンジは東京タワー側をチョイスしました♩




クラブラウンジを利用できるのは以下の時間帯です。



・朝食         7:0011:00

・ティータイム     15:0016:00

・カクテルタイム    16:0017:30

・エクスプレスディナー 17:3020:00







こちらのクラブラウンジは、21時以降は【スカイビューラウンジ】として一般のゲストに解放されるため、クラブラウンジとしての利用は少し早めの21時までです。







クラブラウンジ利用者としては、他のホテルのクラブラウンジより終了時間が早く残念ですが、ホテル側としてはとてもうまいやり方だなーと思います。






カクテルタイム~エクスプレスディナータイム






この日はカクテルタイム~エクスプレスディナーまで、こちらで過ごしました。










こちらのクラブラウンジのメニューは「エクスプレスディナー」というだけあって、他のクラブラウンジの「軽食」よりは、「夕食」に近いです!







IMG_0213.JPG




ピンチョスやサーモンの他に、酢豚や巻き寿司、チャーハンなど、お腹にたまるメニューも多く、夕食として充分な内容でした。








中でも嬉しいのが、、、








IMG_0214.JPG





ローストビーフがいただけたことです♡







わたしが滞在した時期限定だったのかもしれませんが、チェックインの際にこのスペシャルメニュー用のチケットを渡されました。







エクスプレスディナータイムに2度、ローストビーフをシェフが切り分けてくれます。


わたしは2度目にいただきました。










マッシュポテトもたっぷりのっているので、これで完全に満腹になりました(^^)♫






朝食







翌朝の朝食も、ボリュームの多いメニューが並びます。






IMG_0217.JPG





このラウンジは珍しく、ビールサーバーがあるのですが、何とこのサーバが朝食時も使うことができました!








都内のクラブラウンジの中では比較的良心的な値段なので、夏の避暑にもおすすめのホテルです♩




posted by でぃーだむ at 00:03| Comment(0) | インターコンチネンタルホテル東京ベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ クラブフロア滞在記 <ロビー・客室> 2015.06

※ブログ内の情報はあくまで宿泊日時点での情報です。滞在中のサービスや客室情報に変更がある可能性がある旨をあらかじめご了承ください。




前回の記事で横浜みなとみらいのインターコンチをご紹介しましたが、浜松町のインターコンチネンタル東京ベイは、横浜とはまた違った雰囲気が楽しめるホテルです。





この日はチェックイン前にホテルで荷物だけ預け、チェックイン時間までの時間潰しに浜離宮へ行ってきました。





6月の終わりだったので、紫陽花が綺麗に咲き始めていました。





image-22977.jpeg




image-dc39c.jpeg






浜松町には浜離宮や四季劇場もあり、チェックイン前やチェックアウト後の時間潰しには困りません(^^)





浜離宮を満喫し、15時頃ホテルへ戻りました。





image.jpeg





▼ロビー





ロビーに入る前、車寄せ付近に面白いものを見つけました。






image-8f3fa.jpeg




これです。喫煙所です!


ちょうど通りかかったタイミングが良く、綺麗にインターコンチネンタルのロゴマークが刻まれてるのを見ることが出来ました。





こういった細かいところまで、ロゴマークが徹底されているのはいいですね。






image-d83b5.jpeg





ちょうど七夕が近かったこともあり、ロビーには笹と短冊が飾られていました。






image-1057f.jpeg





ロビーに入り、クラブフロアでの宿泊である旨をスタッフへ伝え、クラブラウンジへ案内していただきます。






image-be160.jpeg






▼チェックイン





クラブラウンジでのチェックインです。





インターコンチネンタル東京ベイのクラブラウンジは横に長く、





image-08004.jpeg




東京タワーが見えるエリアと




image-51f24.jpeg





レインボーブリッジが見えるエリアがあります!





…残念ながら、この日はどんよりなお天気でした。
この頃からものすごく雨女なのです( ;  ; )






さて、インターコンチネンタル東京ベイには、隅田川とその川沿いに立ち並ぶ高層ビルを望む「リバービュー」と、お台場やレインボーブリッジが一望できる「ベイビュー」の2種類の景色のお部屋があります。






わたしは今回、少し価格抑えめの「リバービュー」を予約していたのですが、宿泊日当日が彼との交際記念日であることをホテルに事前に伝えていたところ、なんと「ベイビュー」にアップグレードしていただきました♡





宿泊したお部屋はこちら
【クラブフロア ベイビュー ツイン】





image-7f021.jpeg






横浜のインターコンチと比べ、豪華な雰囲気の内装のツインルームです。



元々ハリウッドツインになっているのが個人的に嬉しいです(^^)♫




ツインでもダブルでも同じ35平米なので、ツインの方が少し手狭に感じるかもしれません。





image-3e686.jpeg





クラブフロアのベッドは、インターコンチネンタル東京ベイがシーリー社と共同開発した、オリジナル抗菌・防臭ベッドです!


なかなか気持ちいいベッドでした♩



また、お部屋には、ネスプレッソやiHomeなどの備品も充実していました。






▼バスルーム






こちらがインターコンチネンタル東京ベイのバスルーム。




image-afad6.jpeg




image-ef51d.jpeg





バスタブは横浜と同じく、大きなどっしりとした形のものです。






アメニティーは横浜と同じ英国フレグランスブランドの「アグラリア」。





そんなバスルームでわたしが一目惚れしてしまったのが…





image-2e84b.jpeg




このバスソルトの、、、





image-a1a86.jpeg





このシェル型のスプーン♡






海に近いインターコンチネンタル東京ベイらしい小物に癒されました(^^)♡







続いては、クラブラウンジについてご紹介します。
posted by でぃーだむ at 22:47| Comment(0) | インターコンチネンタルホテル東京ベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル クラブフロア滞在記<クラブラウンジ編> 2015.04

※ブログ内の情報はあくまで宿泊日時点での情報です。滞在中のサービスや客室情報に変更がある可能性がある旨をあらかじめご了承ください。




客室編に続いて、クラブラウンジのご紹介です。




image-d50f3.jpeg




▼クラブラウンジの詳細


オープン時間  7:00~21:00

・朝食タイム  7:00~11:00

「エッグステーション」で卵料理のオーダーが出来ます。

・ティータイム  11:00~17:00

コーヒー・紅茶・ジュース類をいただくことができます。

・カクテルタイム  17:00~21:00(20:30ラストオーダー

ワイン、ソフトドリンクなどのお飲物のほか、簡単なオードブルを楽しめます。




クラブラウンジはあまり広くはないですが、書斎のような落ち着いた空間です。



▼チェックインタイム



image.jpeg





image.jpeg





image.jpeg





チェックインの時間はアフタヌーンティータイム。

ソフトドリンクや紅茶を飲みながら、お菓子をいただくことが出来ます。



わたしのお気に入りは、フルーツののったミニタルトです♩




▼カクテルタイム






カクテルタイムはアルコール類をいただくことが出来ます。

乾杯に、わたしはスパークリングワインをいただきました。




こちらでは、ドリンクは基本メニューから選び、ラウンジスタッフがサーブしてくれます。



image.jpeg





image.jpeg





image.jpeg





image.jpeg





コールドミール中心ですが、1つ1つの料理が凝っており、小腹を満たすには充分です。




image-19e18.jpeg





ワインやビールの他、カクテルやウイスキーのメニューも充実しています。




▼朝食タイム




リニューアル後のクラブラウンジには、以前まではなかったエッグステーションが誕生しました!

今回はオムレツを作っていただきました。




image.jpeg




こちらの朝食は和食はなく、洋食のみの提供です。




image.jpeg




和食がない分少し物足りないですが、インターコンチネンタルの「スーパークロワッサン」は絶品です!




image.jpeg




▼チェックアウト後




残念ながらこちらではチェックアウト後のクラブラウンジの利用はできません。



帰りはのんびりと横浜をぶらぶら。



image.jpeg



image.jpeg



晴れた横浜はとっても絵になりますね。



都内のクラブフロアと比べ、2万〜3万円程度で泊まれることもあるので、クラブフロアデビューにもおすすめのホテルです(^^)♩



image.jpeg






ちなみに、、


わたしが横浜に行くといつも立ち寄る中華料理店があります。

名前は「梅蘭」。
本店や支店が中華街にありますが、わたしがいつも行くのはコレットマーレ内の支店です。






コレットマーレ店を選ぶのは、新しいお店なので中華街より格段に店内が綺麗なのと、この景色が一望できるから♩





image-20845.jpeg



多少並んでも、窓際席をおすすめします!



 
梅蘭のおすすめメニューは、看板メニューである梅蘭焼きそばです♩




image-12395.jpeg


かた焼きそばの中身はとろーりあんかけが入っています♩

本当に美味しいのでおすすめです!




image-a37b3.jpeg


青椒肉絲も美味しいです(^^)♩




横浜に行かれる際にはぜひご賞味ください。

2017年10月11日

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル クラブフロア滞在記 <客室編> 2015.04

ブログ内の情報はあくまで宿泊日時点での情報です。滞在中のサービスや客室情報に変更がある可能性がある旨をあらかじめご了承ください。





みなとみらいのヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル。

総合的にみて、かなりコスパの高いクラブフロアだと思います。




こちらには3年前から何度かお世話になっていますが、1年ほど前にクラブフロアがリニューアルし、とっても素敵になりました!




▼リニューアル前のベイビューダブル。青と白を基調とした、とても可愛らしいデザインのお部屋でした。


大きな窓からは横浜湾とベイブリッジが一望できます。



image-a4d4f.jpeg




▼リニューアル前のシティービューツイン。同じデザインのお部屋ですが、観覧車の見える夜景の綺麗なお部屋でした。



image-55b99.jpeg




▼リニューアル後のクラブフロア



<客室>



image-03f8e.jpeg



image-78dcc.jpeg



濃紺とダークブラウンを基調とした、豪華客船をイメージさせるお部屋です。



image-d9ec6.jpeg
↑ドアの部屋番号表記もまるで客船のドアのよう!



image-2ff16.jpeg



image-d81ca.jpeg


<バスルーム>



バスルームはリニューアル前後で変わりはありませんが、広々としたバスタブのバスルームです。



image-8e6a5.jpeg


このバスルームでわたしが大好きなのは、横浜の海をイメージしているホテルオリジナルのバスソルトです♩




image-ade50.jpeg


バスソルトの色に反して、湯船はうっすらとした水色に色付く程度ですが、海のような爽やかな香りはとっても癒されますよ。
あまりに大好きなので、ターンダウンサービスの際に少し多めに補充していただきたいと手紙を残したところ、瓶たっぷりに補充してくださいました!笑
ハウスキーピングスタッフの方の優しさに感謝です、、



image-f2207.jpeg





また、シャンプー類のアメニティーは米国フレグランスブランドの「アグラリア」。
柑橘系の爽やかな香りのアメニティーです。
<景観>
ヨコハマグランドインターコンチネンタルのクラブフロアは、ベイビューとシティービューから選ぶことが出来ます。
横浜らしいベイビューから見えるベイブリッジも綺麗ですが、わたしのおすすめはコスモワールドの観覧車が見えるシティービューの客室です。




image-f9f9d.jpeg

image-7f9b8.jpeg



昼間ももちろん綺麗ですが、夜のライトアップを深夜まで見ることが出来るので、とてもおすすめです!



image-bc3f8.jpeg


先日LEDライトへの改修工事が行われ、さらに色鮮やかになったそうなので、次回もシティービューで予約しようと思います!
お値段もベイビューよりもシティービューの方が少しお手頃なので、横浜らしい夜景が見たい方にはおすすめですよ。



次はクラブラウンジのお食事のご紹介です。


2017年10月05日

源泉湯守り 玉翠館 滞在記2015.04 <食事>




▼夕食




夕食は部屋出しではなく、食事処でしたが、それぞれがパテーションのようなもので区切られ、プライベート感のある空間でした。




そして、この旅館の夕食の名物が「源泉噴湯盛り」です!
ちょっとしたパフォーマンス付きで仲居さんから提供されるのが楽しい一品です。




image-c007b.jpeg



image-ae607.jpeg

伊豆ならではの、新鮮なお刺身の盛り合わせです♩




また、このプランには伊勢海老の鬼殻焼きと金目鯛の煮付けも含まれ、盛りだくさんです。



image-3acab.jpeg

↑伊勢海老の鬼殻焼き
美味しかったですが、少し乾燥気味だったかも、、



image-0f8e3.jpeg

↑金目鯛の煮付け
個人的に、海の近くの旅館に来たら必ず食べたい一品です!
濃い味付けがわたし好みです♡




image-52009.jpeg

↑順番が前後しますが、、綺麗に盛り付けられた前菜



image-65fd4.jpeg
↑蟹♡彼が食べないので、二人分いただきました(^^)




伊豆の海の幸が盛り込まれ、二人で満腹になるコースでした。



▼朝食




朝食も前日の食事処でいただきます。
翌朝の朝食も、なかなかボリュームがあります。



image-9e071.jpeg



朝からお刺身を出していただけるのは嬉しいですね。



image-11bc7.jpeg




中でもわたしが気に入ったのは、お味噌汁です。




image-4d1f9.jpeg



日によって中身は変わるようですが、この日は前日の伊勢海老の殻を使っていて、出汁が出ていてとても美味しかったです。




image-b186d.jpeg



朝から盛りだくさんで、お腹いっぱいになる朝食でした♩




また、帰りにはお土産として温泉で温めたゆで卵をいただきました。
温泉旅館ならではのお土産ですね。




とっても満足な温泉旅行でした。



posted by でぃーだむ at 23:56| Comment(0) | ホテル・旅館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。