2018年01月26日

東京マリオットホテル クラブフロア滞在記<朝食> 2018.01


エグゼクティブフロア宿泊者、マリオットリワードのエリート会員は朝食が無料で食べられます。




東京マリオットではラウンジで朝食の提供がないので、一階にあるレストラン「ラウンジ&ダイニングG」で食べることができます。




B82F2D08-6569-47B1-8F85-93279854AF3D.jpeg

57A781BE-8987-45F6-8F3B-3C75F50CC7FC.jpeg

0EE01815-624D-4C76-8A19-73F6E7700F1E.jpeg

天井が高くて、席数も多い広々としたレストランです。
マリオットの大きなマグカップが可愛いので、前回訪問した時に購入しました^^




メニューもかなり豊富。





417927F6-CA11-4AB6-ACEE-429C5842D970.jpeg

シリアルも種類がたくさん。





90B4BE57-272B-4812-A4F8-4BF5D1CFA98D.jpeg

1B99ABB2-4E2F-4A57-987D-F7115B2F71F2.jpeg
パンはパン屋さんのように種類豊富。




3AF613D8-E80C-413E-B1D2-512CB787B0D9.jpeg
E55605E6-D74B-4AA0-A522-24A9E58336E6.jpeg

サラダとドレッシング。




C4C2F0CE-2720-46FF-AFBD-06C0EDE59F33.jpeg

スモークサーモンやハム。
このスモークサーモンをサラダにのせて食べるのがわたしのおすすめです♬




67226D3B-ABF4-42E1-AECB-016060583169.jpeg

洋食。焼きトマトやブロッコリー、キノコのソテー、ベーコン、シュウマイ、ミートボールなどなど。




06132680-21EC-4BE0-A4A1-34F3483FA76E.jpeg

ヌードルコーナー。
ここでは自分でフォーとうどんを温めて作ることができます^^




DD97E9F7-781F-44F4-86CA-27B2FDF1FB2C.jpeg

フォーのための具材も様々。




C2C90D47-6CAA-4EA9-B11E-2352EDAA4093.jpeg

ヌードルコーナーの並びにエッグステーションがあります。
オムレツやエッグベネディクトを作ってもらえますー。




F0331811-2E81-4129-862E-8B6CF889BFAC.jpeg

DA475E3B-DC84-4DD4-9AFB-55CA3F83A40C.jpeg

デザートにはフルーツやヨーグルトがあります。
写真を撮り忘れてしまいましたが、生搾りのオレンジやグレープフルーツのジュースも置いてあります!





23D34FB6-43E9-42CB-8EE4-3FBFD49F38BB.jpeg

食べきれないくらい種類が多く、スタッフのサービスもいいです。
ただその分朝食なのに料金は4,000円以上と驚きのお値段、、!
朝食サービスでないと、なかなか食べに行けません( ;  ; )




ちなみに、リワードのエリート会員だとこのラウンジ&ダイニングGのワンドリンク無料券がついて来ます。




夜でも朝でも使えるのですが、夜はラウンジでお酒をいただけるのでわたしたちはいつも朝食時に利用しています^^




ちなみに以前はグランドメニューの中から選べるとのことでしたので、お言葉に甘えてグラスのシャンパンをいただきました


2A6E530D-8D3B-4F20-A244-10A82A5AEDD0.jpeg




しかし今回は( ;  ; )
グランドメニューからではなくなり( ;  ; )
オリジナルのメニューが( ;  ; )




メニューがこちらです。

2CB60185-35E5-4224-A1E9-9DDC47DE1631.jpeg

シャンパン、なくなっちゃいました( ;  ; )💔




37ED016A-A16D-4B34-9E44-CD303AF87812.jpeg

わたしはスパークリング、彼は赤ワインをいただきました。




シャンパンはなくなってしまいましたが、それでもこのワンドリンクサービスはありがたいですけどね^^




東京マリオットの朝食は、ぜひ一度食べてみていただきたいです♬

posted by でぃーだむ at 23:36| Comment(0) | 東京マリオットホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京マリオットホテル クラブフロア滞在記<エグゼクティブラウンジ> 2018.01


東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジは、2017年12月にリニューアルされました。




今回宿泊するにあたって改装されたエグゼクティブラウンジを一番の目的としていたのですが、事前に調べてから行こうにも、まだほとんどブログなどに書かれていなくて困りました、、




ですのでこれから東京マリオットに泊まる方のために!なるべく詳しくご紹介したいと思います!




ちなみに改装前のエグゼクティブラウンジは、1階のフロント近くにありました。




D162D401-CB62-4B2E-8ED6-06092491A70A.jpeg

エグゼクティブラウンジは、エグゼクティブフロア宿泊者と、マリオットリワードのプラチナ・ゴールド会員のみ入ることができます。




8801E606-057D-4527-9D7B-216032EF9DCD.jpeg

1階にあることもあり、このラウンジには窓がありませんでした。
エグゼクティブラウンジにしては、開放感に欠けるのが難点でした。。




改装後のラウンジはというと、、!




D22C9524-675D-4C06-89BD-94AFD858A760.jpeg

26階、ホテル最上階へと移転されました^^✨





E30C75EA-C83D-44DC-9AA7-D88905A1708C.jpeg

26階を降りると左手にラウンジの入り口があります。
入り口前にはルームキーをタッチするパネルがあり、限られた人しか入らないようになっています。




C732A9FB-7527-4A63-AF5E-5AE26C736396.jpeg

ちなみに開放時間は6:30〜23:30。
マリオットって、どこのホテルでもラウンジの開放時間が圧倒的に長いのが魅力です。




07CD590E-F10C-41E8-A52F-E7326BA48866.jpeg

中へ入ると、正面にフード・ドリンクコーナーが広がっています。





3294722F-3417-43F6-8C26-C67C0C3F5F9F.jpeg

席数は以前より増えました。
ですが、ちょっと隣との距離が狭いかな。。




FE471938-684C-4631-A60C-3A5D1991D44D.jpeg

窓際にはこんな広々したソファー席もありました。




F9876C59-8789-46C0-AAB6-E17E0F725321.jpeg

大テーブルもありますが、こちらに座る人はちらほら。




8E5666E9-5917-4FFB-9E34-D21B4052AF1E.jpeg

なかなか混雑していて全体像が撮れなかったので、公式ホームページからお借りしました。

窓は二面になっており、東京湾と街並みが一望できます。




窓際の席の方が広めなので、早めに行ってそちらを確保されるのをおすすめします。




新しいラウンジですが、残念ながらアフタヌーンティーのフードプレゼンテーションはありません。




17時半からオードブルが提供されますが、それまでの時間は、

AB3AE931-C0A1-46B6-A7EB-33906AB17FD9.jpeg

こんな形でオールデイスナックの提供があります。




0A14215F-96CB-4546-8A05-DC468CAF0A08.jpeg

取り分けるとこんな感じ。
クッキー二種、プレッツェル、ミックスナッツ、ピスタチオ、ドライフルーツ(グレープフルーツ・マンゴーなど)、チョコレートなどがありました。
おつまみにするには十分です。




ちなみにマリオットでは「grab to go」というサービスがあり、このあたりのスナックは手に持てる分はお部屋にお持ち帰り自由なのです。




東京マリオットの新ラウンジには、このgrab to go用の紙コップが置いてあってとても親切です^^




FD752EA1-A4DC-43CE-8F2F-32058C48D727.jpeg

ちなみに、こんな可愛らしいお菓子もありました!
ハリーポッターのハニーデュークスみたい♡
このお菓子用に卵型のプラスチックケースが置いてあり、こちらもお持ち帰りできます♬




6238809A-125F-44DC-A77B-2D1D4968C0F1.jpeg

ラウンジの紅茶はTWG。
お部屋も同じくTWGでした^^




17時半前になると一斉にスタッフが現れ、オードブルの準備が始まります。




3BFFD018-6443-496F-8978-6A74C628FDD5.jpeg

生ハム、サラミ、チーズ(市販の個包装のものです)




7A8D8ACD-4F07-4C73-A967-D6911A432077.jpeg

サラダは1つずつケースに入っていて可愛かったです。
ただ、ドレッシングはサウザンドレッシングとイタリアンドレッシングとお酢しか置いてありませんでした( ;  ; )

海外の方がお酢を手に取って怪訝な顔をされていました笑
和風ドレッシングがあったらよかったなー




677E1BE5-C35D-4AEC-8B48-40BD229947A4.jpeg

ディップやマリネ。
なぜかこの時ディップをつけるスナックが置いておらず( ;  ; )
そしてなぜか19時半以降のスナックタイムには出てきていました。最初から出してくれると嬉しいなー。

この写真中央のアボカドのディップがかなり美味しかったです!
京橋のコートヤードマリオットのラヴァロックで食べたのと同じ味がしました^^




0BEFC9F5-D46A-45FC-9B66-F6611DDBFD85.jpeg

メインで据えてあるのは、たこ焼きと一口おつまみです!
たこ焼き珍しいですよねー。大阪のクラブラウンジとかにはあったりしますが。

そして写真右手のプレートは、マドレーヌ型になっていて、その上に様々なおつまみが置いてありました。こちらも珍しい、、




マドレーヌプレートの上には、揚げシュウマイ、唐揚げ、、などなど
揚げてあるものが多かったと思いますが、いかんせん中身がなんなのかわからないものが多かったです。笑




E744D077-FC7B-4136-A6D0-BA40F0F5AA08.jpeg

こちらは、左手が蒸し器の中にパオが入っていて、右側に鶏ささみやチャーシュー、ネギなどのトッピングがいくつか置かれていて、自分で作るコーナーになっていました。




このパオもそうですが、先ほどの一口おつまみも含めてちょっとアジアゲストを意識しすぎな内容かなと。。



小さな中華バイキングというイメージでした。
もうちょっと和食や洋食のメニューを増やしてくれると嬉しいです。




DE5BCB67-F8C1-4C70-8DFF-841C14145C3B.jpeg

和食?はちらっと冷蔵ケースの中にありました。




65CB5779-5ACB-4158-82CC-12808693EDA5.jpeg

ちなみにこのケースの中にデザートとフルーツも入っていました^^





F7672B4F-58E0-40A5-8D79-3CA67C8B834F.jpeg

F439FA54-781F-4773-BA74-70539481D3C0.jpeg

ドリンクはこちら。
特筆すべきはスパークリングワインでなくシャンパンが置いてあるところです。
辛口のシャンパンが置いてありました。




部屋の隅には冷蔵庫があり、オレンジジュースがあったのでミモザも作れました。
冷蔵庫の中にはソフトドリンクが入っていました。




DECC5386-8E9D-4FB5-BB0B-70B5A7F7686A.jpeg

取ってみるとこんな感じ。
右上のエッグタルト美味しかったです♬





87FD19EF-AEA6-4877-91F8-537B89625B1A.jpeg

和食とデザート。変な取り合わせ。笑
手前のピンクのショートケーキが美味しかったです🍰




お食事は19時半に下げられます。
それ以降はオールデイスナックと一部のメニューが残る形です。




補充は十分にされている印象。
テーブルが狭くてお皿の置き場に困りましたが、ちょこちょこスタッフの方が下げに来てくれていました!




ラウンジの利用ゲストは海外ゲスト、特にこの日は欧米系のゲストが多かったです。




以前のラウンジと比べて、夜景が見える開放感は格段に良くなっていました!



メニューは以前とそんなに変わらず、、
以前よりも中華寄りになっていたので、もう少し和食や洋食をふやしていだきたい、、




ちなみにこちらのラウンジは朝から開放されていますが、朝食の提供はないので、エグゼクティブフロア宿泊者もエリート会員も1階のレストラン「ラウンジ&ダイニングG」に案内されます。



grab to goは便利なシステムなので、お部屋に持ち込んでのんびり過ごすのがおすすめです^^


posted by でぃーだむ at 02:02| Comment(0) | 東京マリオットホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

東京マリオットホテル クラブフロア滞在記 <客室> 2018.01


つい先日、東京品川にある東京マリオットホテルに宿泊してきました。




目的は、12月にリニューアルされたエグゼクティブラウンジを体験しに行くことです✨




ラウンジについては次の記事に記載しますが、まずはフロント・お部屋について。




A907CB75-C8CC-4B00-A0C2-5534C96600E2.jpeg




東京マリオットは品川駅からシャトルバスで7,8分程度の場所に位置しています。
歩いて行くには少し遠い、、
1時間に3本程度、品川駅からシャトルバスが出ているのでそちらを利用するのがおすすめです。




東京マリオット近隣にはオフィスビルもあるので、そちらに行くためにバスを利用するゲストもいるため、バスは少し混雑しますのでご注意を。




1B815013-8873-435F-8910-815A57D05A00.jpeg

マリオットの外観です。
マンションみたい、、




569E8056-541F-4C28-851E-586FEF58642F.jpeg

チェックインには早すぎたので、ホテル近くのフォレストを散歩してきました。
朝食前とかに散歩したら気持ち良さそう。




1A9E0951-D23D-45D9-80A7-7E1FF0759A69.jpeg

こちらがマリオットのフロントです。
メインエントランスから少し距離があり、こじんまりしています。




フロントスタッフは中国系の女性スタッフが多め🇨🇳
サービスは普通ですが、日本語がまだまだ、、




海外ゲストが多いホテルなので英語・中国語が必要なのはわかりますが、日本のホテルなのでもう少し日本語教育は頑張ってもらいたいですね( ;  ; )




フロントカウンターは3台程度。
一番右はマリオットリワードのエリート会員限定のカウンターでした!
彼がゴールド会員なので、今回はこちらでチェックイン手続きをしました。




マリオットリワードのゴールド会員の特典は、



・エグゼクティブラウンジアクセス権(同伴者1名まで無料)
・一階レストランでの朝食無料(同伴者1名まで無料)
・レストランでのドリンクチケット
・最大16時レイトアウト
・客室アップグレード

などなど。レイトアウトとアップグレードは空室状況に応じて、、となります。




今回はデラックスキング HighFloorで予約していましたが、エグゼクティブフロアのデラックスキングにアップグレードしてくれていました。



22階のエグゼクティブフロアです^^




E522E5B7-3861-4F6A-AE1E-8C12A0349B36.jpeg

AFC57299-1420-4B6E-9B07-23C5584D1ADD.jpeg

大きなキングサイズベッドとソファーがあります。
ソファーの居心地がよかった。




F20C2662-8CA0-4811-90CD-CBEDA5C63E8A.jpeg

お仕事ができるようなデスクもあります。




88B8F2E0-D03C-4D36-B30C-E7F1F5DB9F69.jpeg

テレビは32インチくらい。
部屋は40平米ほどあったので、テレビはもう少し大きくてもいいなー。




A945FD76-4D0F-4109-B0C2-2EA004F8C742.jpeg

バスルームはこんな感じ。



0DD93D81-18A5-4FBF-A212-724FC7ABEA8E.jpeg

シャワーブースはなくユニットバス。
このレベルのホテルだとシャワーブースがある分離型であってほしいなー、、

東京マリオットはリノベーション前はラフォーレ系列のホテルだったので、このあたりの設備の微妙さは仕方がないですね。




8639A7B5-B445-4670-9CB5-1C0E5B09243A.jpeg

バスアメニティーはTHANNです。
マリオットは全国でTHANNを使っているようです。
本当にいい香りだし、シャンプーも髪がパサパサしなくておススメです^^♬




AAD8FE29-3DB0-442E-8860-E75A8F60D8E4.jpeg

ちなみにバスソルトはラベンダーの香りのものが用意されていました。




そういえば今回は少し遅れたわたしの誕生日祝いという名目での宿泊だったのですが、チェックインしたときにはお部屋に何もなく。。




いつもあるマリオットのチョコレートもない!と不満になっていると、、



アットユアサービスの方がプレゼントを持ってきてくれました。
到着が早かったので、部屋入れが間に合わなかったのかな。すみません。
アットユアサービスの方も海外の男性スタッフでカタコトでお重を持ってきたと言っていました^^




9AB9C53B-357E-4B0F-87C6-4F743B432FFE.jpeg

こちらがそのお重!
マリオットのチョコレートに加え、和菓子と洋菓子が入っていました♬




次はリニューアルされたエグゼクティブラウンジのご紹介です!

posted by でぃーだむ at 02:42| Comment(0) | 東京マリオットホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク