2018年03月09日

名古屋マリオットアソシアホテル クラブフロア滞在記<コンシェルジュラウンジ> 2018.03


客室編に引き続き、コンシェルジュラウンジをご紹介します。




名古屋マリオットでは、コンシェルジュフロアと呼ばれる特別フロアに宿泊することでコンシェルジュラウンジを利用することができます。




【コンシェルジュフロアの宿泊特典】

・36階専用レセプションでのチェックイン・チェックアウトサービス(7:00-22:00)
・客室フロアセキュリティーの充実(専用キーでのみ入場可能)
・36階コンシェルジュラウンジでの朝食無料(7:00-10:00)
・36階コンシェルジュラウンジでのフリードリンクサービス(6:00-22:00)
・フィットネスクラブ利用無料
・22階会議室の利用2時間まで無料
・朝刊2紙無料
・ミネラルウォーター2本無料




このようなサービスを受けることができます。




名古屋マリオットのコンシェルジュラウンジは24:00まで利用可能です。
他のホテルのクラブラウンジは22:00までのところが多い中、ラウンジスタッフは22:00でいなくなってしまうものの、セルフサービスで24:00までオープンしており、アルコールもいただけるのが魅力でした。。




でしたが、、!
2018年4月からは22:00クローズに変わってしまうそうです( ;  ; )
ざんねん、、、
詳しくは公式サイトでご確認ください。





62F5A080-33FF-49C0-94CC-1C2679432C88.jpeg

コンシェルジュラウンジ。横長の空間です。
ラウンジに入ると正面にチェックイン手続きなどができるデスクがあり、その先がこのようにラウンジの空間になっています。

ラウンジの手前側にフードメニューが並びます。



BCC2FDF0-F323-4651-B877-C4B6ADE51B97.jpeg

ラウンジ奥側にはこのようにドリンクメニューが。
17:30以降はアルコールが並びます。




16EABA04-E8DA-4B93-AD27-82B53ACCC00C.jpeg

59B93164-A89A-4D72-BDAA-BBC5FC03E718.jpeg

ワインやスピリッツ系が並ぶのは17:30〜22:00までかと思いますが、この日は15:30頃にチェックインでアフタヌーンティータイムに行った時にもスパークリングワインをお願いできました。




冷蔵庫の中には常にビール類であればアルコールは常備されているので、朝食〜ラウンジクローズまでいつでもお酒が飲めるところがマリオットの素晴らしいところです^^♩




6E7E18C8-66BC-46EC-B1A2-6A3CF2DB3A8F.jpeg

ちなみにこのあたりのお菓子は常時置いてあります。
しるこサンドやクッピーラムネがあるのが名古屋マリオットならではですね!




【アフタヌーンティータイム】

チェックインの時間帯はアフタヌーンティーとしてお菓子やフルーツが並びます。




DC2A53BB-EA8A-4F3D-80F7-F0B2941DBB7B.jpeg

フルーツはメロン、パイナップル、ピンクグレープフルーツ、ドラゴンフルーツの4種類。
オレンジが欲しいなー🍊

スコーンはプレーンとチョコチップの2種類。
クロテッドクリームをたっぷりつけていただきました^^♩
とっても美味しいんですが、リッツやシャングリラのように温かい状態でサーブできる工夫がされているとさらに嬉しいなー。



26AC9EE6-CFEC-4A8E-B658-C184C4B6594F.jpeg

サンドウィッチはトマトとハムの2種類。
この他に1種類ケーキがありました🍰




【カクテルタイム】

17:30-20:00はカクテルタイムになり、前述したようにワインやスピリッツが並びます。




このお時間には軽食も並びます。




5460FA96-7A7B-4EC9-9A62-DA90844D265B.jpeg

基本的にはコールドミール中心。
生ハムやサラミ、サラダ、野菜スティックなど。




E71149E9-73F9-419D-8718-63CEFC31ACC1.jpeg

こちらはホットミール。
このメニューは日替わりなことが多い気がします。
この日はカレー味のチキンと野菜でした。
こちらが一番美味しかったです^^




温かいメニューはこの他だと白身魚のフライやほうれん草のガーリック炒めなどがありました。




カクテルタイムに並ぶメニューがのせられたフライパンやお皿はほとんどがルクルーゼなのがとてもかわいいです♩




お腹を満たすことはできますが、満腹にはならないので外に出かけることをおすすめします。




次の記事で、朝食とプールをご紹介します。

posted by でぃーだむ at 02:52| Comment(0) | 名古屋マリオットアソシアホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

名古屋マリオットアソシアホテル クラブフロア滞在記<リノベーション後客室> 2018.03


先日、名古屋マリオットアソシアホテルに三度目の滞在をしてきました。




名古屋マリオットはコスパが高く、マリオットグループの中でもお気に入りのホテルなんです♩




名古屋マリオットには、コンシェルジュフロアと呼ばれるクラブフロアがあります。




このコンシェルジュフロアに泊まることで、36階にあるコンシェルジュラウンジと呼ばれるクラブラウンジを利用することができます。




またコンシェルジュフロアに泊まらずとも、マリオットのゴールド会員・プラチナ会員になることでコンシェルジュラウンジのアクセス権を得ることもできます^^





今回も連れがSPGamexを所有しているためマリオットのゴールド会員になっており、その恩恵を受けてコンシェルジュラウンジを満喫してきました。




587799D1-A872-440A-9D65-848E5F3EE3E3.jpeg

C2097C64-39EA-4340-BA1F-5C4F29F6D4E9.jpeg

名古屋マリオットアソシアホテルは、JR名古屋駅の真上にあるホテルで、アクセスは名古屋一です^^
写真左の円柱型の建物がホテルです。
雨でも濡れずに新幹線とホテルを行き来できるのがとても楽ちんです♬




6AF3C652-481A-4EF2-94BC-03AE32870875.jpeg

ロビーの生花の装飾も春仕様になっていて素敵でした♬




今回お部屋はスタンダードダブルルーム(25平米)という一番ベーシックなお部屋を予約していました。




24B048E7-5FF2-4424-B5F7-8BECA5A8D4B8.jpeg
(写真は公式サイトより)




マリオットエリート会員だと、空き状況に合わせてアップグレードの可能性がありますので、一番ベーシックなお部屋で予約しました。




今回は特に記念日ではなかったので事前連絡はしていなかったですが、、ゴールド会員の恩恵を受けてデラックスダブルルーム(38平米)にアップグレードしてくれていました♬




D5A4DD10-430B-4FBD-9834-C4F1A6084A9B.jpeg
(写真は公式サイトより)



昨年からフロアごとにリノベーションをしているそうで、お部屋の雰囲気がガラッと変わっていました!



6FF74949-45AC-453A-9EFD-124FF6FF62A3.jpeg

F166FFC3-3C78-485F-9887-6EACD8F2F839.jpeg

2C2C241B-301E-4B19-BE1F-BB1215EF61D1.jpeg

35930099-E7D1-49CE-BEAC-C9DC495FD145.jpeg

7532318A-5DB6-40A9-B7EC-F118CDCBB2E0.jpeg

3D453904-A438-4FBF-86ED-C4D456C6AD2B.jpeg

ちょっと暗くて見づらいですが、、窓辺に足の伸ばせるソファーもあり、とても居心地の良いお部屋になっていました。




化粧台は他のホテルになかなかないですが、あるととても便利なんですよね。朝座ってお化粧できるって素晴らしいです。
以前名古屋マリオットのプレミアルームに宿泊した時にもありましたが、他のホテルで化粧台を見かけたのはウェスティン東京くらいです。




あと変わっていたところといえば!




8A629B20-2406-48D3-AA1B-A733D64E1BDA.jpeg

客室内専用のスマートフォンとタブレットが完備されていました!
最近こういったものを用意しているホテル、増えてきていますよねー。




スマートフォンは使う機会がなかったんですが、タブレットの方は何度か使うタイミングがありました!




このタブレットでお部屋の電気を調整できる他、Don't Disturbの設定、宿泊アンケートに回答することなどができます。
宿泊約款やホテル情報もここから見ることができ便利でした^^




客室はリノベーションされていますが、水回りはそのままでした。




4657156E-93A0-4898-A381-9BC50FD89630.jpeg

古さゆえの経年劣化はありますが、バスタブはかなーり広いです。
足を伸ばしてのんびり浸かれますよ。




F0F72CDC-2BFE-4A63-B100-6D4927D99F8E.jpeg

シャワーブースは別になっています。
東京マリオットはシャワーブースがなくユニットバスなんですよね、、
その点は名古屋マリオットの分離型がありがたいです。お風呂を溜めながらシャワーを浴びれますからね^^




今回バスルームで残念だったのが、、、




CC3638DB-36DA-4FCF-9CC6-FC561EFAB031.jpeg

アメニティーがTHANNじゃなくなってる( ;  ; )!



マリオットグループはほぼすべてのホテルでタイ生まれのシトラス系のとってもいい香りのするTHANN(タン)というアメニティーを使っています。




D91DFBE1-E02D-47F0-99FB-A9540460DB49.jpeg

こちらは東京マリオットで撮影したTHANN。




うーん、今回はコンシェルジュフロアじゃなかったからなくなっていたのか、、
それとも全客室THANNをやめてしまったのか謎です、、( ;  ; )
ちなみに代わりに入っていたシャンプー類はいたって普通のものでした、、
ボトルは名古屋マリオットオリジナルのものになっていて、使い切りのミニボトルでなく普通の補充するタイプのものです。。




マリオットはTHANNで統一してほしいですね。




以上がリノベーションされた客室のご紹介でした。
次の記事ではコンシェルジュラウンジをご紹介します!

posted by でぃーだむ at 19:52| Comment(0) | 名古屋マリオットアソシアホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク