2017年10月13日

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ クラブフロア滞在記 <ロビー・客室> 2015.06

※ブログ内の情報はあくまで宿泊日時点での情報です。滞在中のサービスや客室情報に変更がある可能性がある旨をあらかじめご了承ください。




前回の記事で横浜みなとみらいのインターコンチをご紹介しましたが、浜松町のインターコンチネンタル東京ベイは、横浜とはまた違った雰囲気が楽しめるホテルです。





この日はチェックイン前にホテルで荷物だけ預け、チェックイン時間までの時間潰しに浜離宮へ行ってきました。





6月の終わりだったので、紫陽花が綺麗に咲き始めていました。





image-22977.jpeg




image-dc39c.jpeg






浜松町には浜離宮や四季劇場もあり、チェックイン前やチェックアウト後の時間潰しには困りません(^^)





浜離宮を満喫し、15時頃ホテルへ戻りました。





image.jpeg





▼ロビー





ロビーに入る前、車寄せ付近に面白いものを見つけました。






image-8f3fa.jpeg




これです。喫煙所です!


ちょうど通りかかったタイミングが良く、綺麗にインターコンチネンタルのロゴマークが刻まれてるのを見ることが出来ました。





こういった細かいところまで、ロゴマークが徹底されているのはいいですね。






image-d83b5.jpeg





ちょうど七夕が近かったこともあり、ロビーには笹と短冊が飾られていました。






image-1057f.jpeg





ロビーに入り、クラブフロアでの宿泊である旨をスタッフへ伝え、クラブラウンジへ案内していただきます。






image-be160.jpeg






▼チェックイン





クラブラウンジでのチェックインです。





インターコンチネンタル東京ベイのクラブラウンジは横に長く、





image-08004.jpeg




東京タワーが見えるエリアと




image-51f24.jpeg





レインボーブリッジが見えるエリアがあります!





…残念ながら、この日はどんよりなお天気でした。
この頃からものすごく雨女なのです( ;  ; )






さて、インターコンチネンタル東京ベイには、隅田川とその川沿いに立ち並ぶ高層ビルを望む「リバービュー」と、お台場やレインボーブリッジが一望できる「ベイビュー」の2種類の景色のお部屋があります。






わたしは今回、少し価格抑えめの「リバービュー」を予約していたのですが、宿泊日当日が彼との交際記念日であることをホテルに事前に伝えていたところ、なんと「ベイビュー」にアップグレードしていただきました♡





宿泊したお部屋はこちら
【クラブフロア ベイビュー ツイン】





image-7f021.jpeg






横浜のインターコンチと比べ、豪華な雰囲気の内装のツインルームです。



元々ハリウッドツインになっているのが個人的に嬉しいです(^^)♫




ツインでもダブルでも同じ35平米なので、ツインの方が少し手狭に感じるかもしれません。





image-3e686.jpeg





クラブフロアのベッドは、インターコンチネンタル東京ベイがシーリー社と共同開発した、オリジナル抗菌・防臭ベッドです!


なかなか気持ちいいベッドでした♩



また、お部屋には、ネスプレッソやiHomeなどの備品も充実していました。






▼バスルーム






こちらがインターコンチネンタル東京ベイのバスルーム。




image-afad6.jpeg




image-ef51d.jpeg





バスタブは横浜と同じく、大きなどっしりとした形のものです。






アメニティーは横浜と同じ英国フレグランスブランドの「アグラリア」。





そんなバスルームでわたしが一目惚れしてしまったのが…





image-2e84b.jpeg




このバスソルトの、、、





image-a1a86.jpeg





このシェル型のスプーン♡






海に近いインターコンチネンタル東京ベイらしい小物に癒されました(^^)♡







続いては、クラブラウンジについてご紹介します。

スポンサーリンク


posted by でぃーだむ at 22:47| Comment(0) | インターコンチネンタルホテル東京ベイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク