2017年12月06日

大阪マリオット都ホテル クラブフロア滞在記<朝食・総評> 2017.11


★朝食(6:00〜10:30)

ゴールド会員特典で、朝食はクラブラウンジでいただきました。

こちらの朝食は、6:00〜7:00はコンチネンタルブッフェ、7:00〜10:30はアメリカンブッフェになっています。



朝6:00からなのはサラリーマンに優しいですし、10:30ラストオーダーなのは、わたしたちのように寝坊する人にはありがたいです!




A293C0D6-552C-4EA3-829F-9CE7D0CA19B9.jpeg

朝食メニューはこんな感じ。
特に大きな特徴はないですが、前日夜から引き続き同じ美味しいドレッシングがあったので、サーモンをのせていただきました♩




オムレツはシェフが作ってくれます。
他のホテルにもあるサービスですが、こちらではシェフの目の前にあるトッピングの具材を、小さなカップに好きなだけ入れてシェフに渡すので、具材のバランスを自分で決めることができるのが楽しかったです😊




そういえば、今回宿泊特典としてあべのハルカス展望台の無料入場券がついてきました。

朝食後など時間の空いたタイミングで手ぶらで景色を長めに行けるのがよかったです♩




21588E72-ACFE-4B26-8C97-46070E222DE2.jpeg

F8B18575-D536-4228-B266-3F221F0482A6.jpeg

景色は素晴らしいですが、お部屋からの景色とあまり変わりません笑

それでも、360度さまざまな角度から景色を楽しめるのでおススメです。




★総評

E6790F2E-4C25-46B3-A719-E114FE4A55D1.jpeg

やはりマリオットゴールド会員の力は偉大だなと感じました。笑

SPGアメックスを持つことで、自動的にマリオットとリッツカールトンのゴールド会員になれるのです。

また今度この仕組みについて書こうかな。
もうすぐSPGのポイントが貯まるので、セントレジスにチャレンジしたいと思う今日この頃。




大阪マリオットですが、かなり満足のいく滞在となりました。




まずはなによりラウンジがいいです。
広さと開放感は秀逸でした。




他のホテルのラウンジは、クラブフロアやスイートルームの客室数に見合っておらず狭く、混雑時には席の取り合いになってしまうこともありますが、ここは混雑時でもそんな心配をする必要がないと思われます!
素晴らしい、、。



ラウンジのメニューもまあまあ良かったです。
ドレッシング、美味しかったなー。




接客・サービスのレベルは正直あまり高くない。
ロビーやフロントのスタッフのレベルはまあまあですが、クラブラウンジのスタッフのサービスレベルは低いです。。
アルバイトなのかな?という感じ。



スタッフ同士の私語や食器を下げる際の粗相がちょっと目立つかなと。




名古屋マリオットは、クラブラウンジのスタッフにも誕生日などの情報がきちんと共有されていて、ラウンジでもプレートでお祝いしてくれたりなど、温かいサービスをしてくださいました。




この辺りには今後の改善に期待です!




お部屋の快適さは素晴らしかったです。
景色、ベッドの寝心地、お風呂の使いやすさなどかなりレベルが高かったです。

新しいだけあり、経年劣化も目立たず、また戻ってきたいと思えるお部屋でした。




総合的にはかなりレベルの高いホテルでした!
東京、名古屋、大阪と泊まりましたが、どこも大好きなので甲乙つけがたい、、




東京は朝食がレストランでいただけるところ

名古屋はサービスの良さとホテル全体の温かい雰囲気の内装と優雅なプール

大阪はクラブラウンジの広さと開放感



このあたりがわたしのお気に入りのポイントです。




東京や名古屋の記事も、後日アップしようと思います。

スポンサーリンク


posted by でぃーだむ at 03:42| Comment(0) | 大阪マリオット都ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク