2018年01月26日

東京マリオットホテル クラブフロア滞在記<エグゼクティブラウンジ> 2018.01


東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジは、2017年12月にリニューアルされました。




今回宿泊するにあたって改装されたエグゼクティブラウンジを一番の目的としていたのですが、事前に調べてから行こうにも、まだほとんどブログなどに書かれていなくて困りました、、




ですのでこれから東京マリオットに泊まる方のために!なるべく詳しくご紹介したいと思います!




ちなみに改装前のエグゼクティブラウンジは、1階のフロント近くにありました。




D162D401-CB62-4B2E-8ED6-06092491A70A.jpeg

エグゼクティブラウンジは、エグゼクティブフロア宿泊者と、マリオットリワードのプラチナ・ゴールド会員のみ入ることができます。




8801E606-057D-4527-9D7B-216032EF9DCD.jpeg

1階にあることもあり、このラウンジには窓がありませんでした。
エグゼクティブラウンジにしては、開放感に欠けるのが難点でした。。




改装後のラウンジはというと、、!




D22C9524-675D-4C06-89BD-94AFD858A760.jpeg

26階、ホテル最上階へと移転されました^^✨





E30C75EA-C83D-44DC-9AA7-D88905A1708C.jpeg

26階を降りると左手にラウンジの入り口があります。
入り口前にはルームキーをタッチするパネルがあり、限られた人しか入らないようになっています。




C732A9FB-7527-4A63-AF5E-5AE26C736396.jpeg

ちなみに開放時間は6:30〜23:30。
マリオットって、どこのホテルでもラウンジの開放時間が圧倒的に長いのが魅力です。




07CD590E-F10C-41E8-A52F-E7326BA48866.jpeg

中へ入ると、正面にフード・ドリンクコーナーが広がっています。





3294722F-3417-43F6-8C26-C67C0C3F5F9F.jpeg

席数は以前より増えました。
ですが、ちょっと隣との距離が狭いかな。。




FE471938-684C-4631-A60C-3A5D1991D44D.jpeg

窓際にはこんな広々したソファー席もありました。




F9876C59-8789-46C0-AAB6-E17E0F725321.jpeg

大テーブルもありますが、こちらに座る人はちらほら。




8E5666E9-5917-4FFB-9E34-D21B4052AF1E.jpeg

なかなか混雑していて全体像が撮れなかったので、公式ホームページからお借りしました。

窓は二面になっており、東京湾と街並みが一望できます。




窓際の席の方が広めなので、早めに行ってそちらを確保されるのをおすすめします。




新しいラウンジですが、残念ながらアフタヌーンティーのフードプレゼンテーションはありません。




17時半からオードブルが提供されますが、それまでの時間は、

AB3AE931-C0A1-46B6-A7EB-33906AB17FD9.jpeg

こんな形でオールデイスナックの提供があります。




0A14215F-96CB-4546-8A05-DC468CAF0A08.jpeg

取り分けるとこんな感じ。
クッキー二種、プレッツェル、ミックスナッツ、ピスタチオ、ドライフルーツ(グレープフルーツ・マンゴーなど)、チョコレートなどがありました。
おつまみにするには十分です。




ちなみにマリオットでは「grab to go」というサービスがあり、このあたりのスナックは手に持てる分はお部屋にお持ち帰り自由なのです。




東京マリオットの新ラウンジには、このgrab to go用の紙コップが置いてあってとても親切です^^




FD752EA1-A4DC-43CE-8F2F-32058C48D727.jpeg

ちなみに、こんな可愛らしいお菓子もありました!
ハリーポッターのハニーデュークスみたい♡
このお菓子用に卵型のプラスチックケースが置いてあり、こちらもお持ち帰りできます♬




6238809A-125F-44DC-A77B-2D1D4968C0F1.jpeg

ラウンジの紅茶はTWG。
お部屋も同じくTWGでした^^




17時半前になると一斉にスタッフが現れ、オードブルの準備が始まります。




3BFFD018-6443-496F-8978-6A74C628FDD5.jpeg

生ハム、サラミ、チーズ(市販の個包装のものです)




7A8D8ACD-4F07-4C73-A967-D6911A432077.jpeg

サラダは1つずつケースに入っていて可愛かったです。
ただ、ドレッシングはサウザンドレッシングとイタリアンドレッシングとお酢しか置いてありませんでした( ;  ; )

海外の方がお酢を手に取って怪訝な顔をされていました笑
和風ドレッシングがあったらよかったなー




677E1BE5-C35D-4AEC-8B48-40BD229947A4.jpeg

ディップやマリネ。
なぜかこの時ディップをつけるスナックが置いておらず( ;  ; )
そしてなぜか19時半以降のスナックタイムには出てきていました。最初から出してくれると嬉しいなー。

この写真中央のアボカドのディップがかなり美味しかったです!
京橋のコートヤードマリオットのラヴァロックで食べたのと同じ味がしました^^




0BEFC9F5-D46A-45FC-9B66-F6611DDBFD85.jpeg

メインで据えてあるのは、たこ焼きと一口おつまみです!
たこ焼き珍しいですよねー。大阪のクラブラウンジとかにはあったりしますが。

そして写真右手のプレートは、マドレーヌ型になっていて、その上に様々なおつまみが置いてありました。こちらも珍しい、、




マドレーヌプレートの上には、揚げシュウマイ、唐揚げ、、などなど
揚げてあるものが多かったと思いますが、いかんせん中身がなんなのかわからないものが多かったです。笑




E744D077-FC7B-4136-A6D0-BA40F0F5AA08.jpeg

こちらは、左手が蒸し器の中にパオが入っていて、右側に鶏ささみやチャーシュー、ネギなどのトッピングがいくつか置かれていて、自分で作るコーナーになっていました。




このパオもそうですが、先ほどの一口おつまみも含めてちょっとアジアゲストを意識しすぎな内容かなと。。



小さな中華バイキングというイメージでした。
もうちょっと和食や洋食のメニューを増やしてくれると嬉しいです。




DE5BCB67-F8C1-4C70-8DFF-841C14145C3B.jpeg

和食?はちらっと冷蔵ケースの中にありました。




65CB5779-5ACB-4158-82CC-12808693EDA5.jpeg

ちなみにこのケースの中にデザートとフルーツも入っていました^^





F7672B4F-58E0-40A5-8D79-3CA67C8B834F.jpeg

F439FA54-781F-4773-BA74-70539481D3C0.jpeg

ドリンクはこちら。
特筆すべきはスパークリングワインでなくシャンパンが置いてあるところです。
辛口のシャンパンが置いてありました。




部屋の隅には冷蔵庫があり、オレンジジュースがあったのでミモザも作れました。
冷蔵庫の中にはソフトドリンクが入っていました。




DECC5386-8E9D-4FB5-BB0B-70B5A7F7686A.jpeg

取ってみるとこんな感じ。
右上のエッグタルト美味しかったです♬





87FD19EF-AEA6-4877-91F8-537B89625B1A.jpeg

和食とデザート。変な取り合わせ。笑
手前のピンクのショートケーキが美味しかったです🍰




お食事は19時半に下げられます。
それ以降はオールデイスナックと一部のメニューが残る形です。




補充は十分にされている印象。
テーブルが狭くてお皿の置き場に困りましたが、ちょこちょこスタッフの方が下げに来てくれていました!




ラウンジの利用ゲストは海外ゲスト、特にこの日は欧米系のゲストが多かったです。




以前のラウンジと比べて、夜景が見える開放感は格段に良くなっていました!



メニューは以前とそんなに変わらず、、
以前よりも中華寄りになっていたので、もう少し和食や洋食をふやしていだきたい、、




ちなみにこちらのラウンジは朝から開放されていますが、朝食の提供はないので、エグゼクティブフロア宿泊者もエリート会員も1階のレストラン「ラウンジ&ダイニングG」に案内されます。



grab to goは便利なシステムなので、お部屋に持ち込んでのんびり過ごすのがおすすめです^^




スポンサーリンク


posted by でぃーだむ at 02:02| Comment(0) | 東京マリオットホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。