2018年07月31日

伊豆マリオットホテル修善寺滞在記 <客室> 2018.03



しばらく更新が滞ってしまいました。。
前回の更新から時間は経ってしまいましたが、伊豆マリオット修善寺の滞在記をすすめていきます。





今回宿泊した部屋タイプは、露天温泉風呂付デラックスキングルームです。
法人割引のおかげで格安の15,120円で宿泊できました^^





気になるお部屋はこちら。部屋の広さは40.5平米。
木のぬくもりを感じる温かくて清潔感のあるお部屋で、部屋の奥の大きな窓が印象的です。


IMG_1706.JPG



IMG_1707.JPG



IMG_1708.JPG





さっそくですが、お部屋についている露天温泉風呂がこちら。


IMG_1720.JPG





大人が二人でもゆったり入れる広さのある大きな浴槽が、ベランダに位置する場所にあります。
部屋の位置によっては周辺の部屋から見えてしまうので、すだれをかけて入浴できるようになっています。
温泉からは天城連山の自然の景色を眺めることができ、大浴場よりも温泉・景色双方楽しめました。
何よりお部屋のついている温泉は、思い立ったときにすぐ入れるのが一番の魅力で、滞在中何度も入ってしまいました。





ちなみに部屋の中にはお風呂はついておらず、シャワーブースが設置されています。


IMG_1714.JPG



IMG_1715.JPG





ほとんどのマリオットホテルでTHANNのアメニティを採用していますが、修善寺ではめずらしくボトルタイプのTHANNを使っていました。
お持ち帰りできないのがちょっと残念、、
でも残量を気にせず、たっぷり使ってTHANNのいい香りに包まれることができるのは魅力です^^





こちらは部屋の入口の写真です。


IMG_1709.JPG





客室内はフローリングですが、入口で靴を脱げるようになっています。
入口から木のぬくもりを感じますね。




お部屋の中にはゴールドエリートの特典で、お菓子(サブレ)とメッセージカードが入っていました。


IMG_1705.JPG


こちらのサブレは1階ロビーのお土産コーナーにも販売していました。カラフルでかわいいです。





IMG_1704.JPG



IMG_1703.JPG






もちろんコーヒーやケトルもあります。
冷蔵庫は空なので、自分でドリンクを買って行くのに便利です。

ちなみにコーヒーはドリップ式、紅茶はTWGでした。


お部屋の中にソファーもあるので、外の景色を眺めながらゆっくりくつろげるのでお勧めです。




何より、多少値が張っても部屋に温泉がついている客室を選ぶのがベストです。
特にマルオット修善寺の場合、大浴場がそこまで期待できないので(^^;
客室で気兼ねせずにのんびり温泉を堪能するのがおすすめですよ^^




次は館内のレストランについてご紹介します。


スポンサーリンク


posted by でぃーだむ at 02:06| Comment(0) | 伊豆マリオットホテル修善寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク