2018年08月07日

伊豆マリオットホテル修善寺滞在記 <ラウンジ> 2018.03




最後は、伊豆マリオット修善寺のクラブラウンジ利用についてです。




先だってお伝えしたように、わたしが滞在した時点(2018年3月)では伊豆マリオット修善寺にはまたクラブラウンジというものがありませんでした。





また、客室にもクラブフロアなどのくくりはありません。




そんな中でマリオットのゴールドエリート会員としての特典が非常に気になるところですよね。




わたしが滞在したときには、
・チェックイン〜夕食前→レストランGrill&Dining Gでの利用
・夕食との併用は不可
・朝食後〜チェックアウトまで→ファンクションルーム
・朝食との併用は不可

このような形でした!





夕食前については夕食の記事でお伝えしてありますので、そちらをご覧ください。





前回記事の朝食のあと、客室の温泉を最後に堪能したあとクラブラウンジの代わりとなるファンクションルームに向かいました。




7C6AEE46-C52A-4436-8461-643C4507F223.jpeg

こちらがクラブラウンジ代わりになっていた、ファンクションルームBの入り口。
位置としてはレストラン目の前にあります。




C27E6EBD-A7F4-4949-A9B6-C21F9AB819FF.jpeg

中はこんな感じに、前面に大きな窓のある広々とした多目的ルームにソファーやテーブルが置いてあります。





基本的にスタッフの方はおらず、完全フリーのセルフサービススタイルです。






置いてあるものは、

6A6A5361-4D49-446B-8146-C807B66033DF.jpeg
コーヒーメーカー。カプチーノなども作ることができました。




A768D784-F542-4C22-8701-431D105ADA0C.jpeg
すぐ横にマリオットの紙コップが置いてあり、帰りがけにカプチーノを持って帰りました。
紙コップもかわいく、有り難いサービスです^^





693779F7-7A54-4BCF-BBE7-570E879BE2E5.jpeg

ワイン類。赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインも置いてあって文句なしです!!!





251DD1CD-5411-42C5-907F-89D9C8FD9F9B.jpeg
備え付けてある冷蔵庫の中には、アサヒビールのほかにジンジャエールやソーダ水、フルーツジュースが入っています。




C642F435-E430-422B-9F46-CF4CA6F70469.jpeg
オレンジジュースのスペルが間違っている、、
一応外資系ホテルなのにと苦笑いしてしまいました😅

  



33666B4B-301C-4875-9391-9C832E00578B.jpeg
スパークリングが少し辛口だったので、わたしはオレンジジュースで割ってミモザを作りました^^





3CDF9357-B8A8-4525-8EDE-D431D57A8EB4.jpeg
あと、これが飲み物?なのか食べ物?なのか微妙なもの。
オレンジ系のシャーベットのような感じなんですが、スプーンで食べるべきなのか、グラスに入れて飲むべきなのか悩みました、、笑







1E062CD2-627C-499A-B56F-6316F12FFD7F.jpeg

878CC4C9-6C5A-4AC9-A73E-C7A7092F2A55.jpeg
食べ物はこちら。レストランでもらえる特典メニューと同じものがセルフサービスで置いてあります。

ビーフジャーキー、ミックスナッツ、プレッツェル、チリビーンズとタコス、オリーブ、チョコレートなどなど。
おつまみとしては十分です^^




ただし、東京や名古屋、大阪のマリオットのラウンジメニューと比べてしまうとほんとにスナック程度なので、お食事代わりにはならないです(^^;




8986FD0D-BA24-471B-80BC-0B9CEDD88D0F.jpeg
窓からの景色。
曇っていたので何も見えず、目の前は駐車場でした。
晴れていれば富士山が見えるそうです😭
晴れている日にリベンジしたいものです😭😭




クラブラウンジ利用については行かれる時期によって変わる可能性がありますので、何卒ご了承ください。




伊豆マリオットホテル修善寺、もし電車で行く方は、電車とシャトルバスの時間に注意して、時間を有意義に使えるようにしてください。




それと、個人的には大浴場よりも客室露天温泉風呂がオススメです。
多少値ははりますが、ぜひ泊まる際には露天風呂付のお部屋をご検討ください^^

スポンサーリンク


posted by でぃーだむ at 14:39| Comment(0) | 伊豆マリオットホテル修善寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク