2019年10月08日

ラスベガス旅行<準備編④> ロサンゼルスホテル編


今回の旅行は、ラスベガス4泊+ロサンゼルス1泊のプラン。




最終日にあたるロサンゼルスの滞在は、10:50にラスベガス(=LAS)を出発し、11:50にロサンゼルス(=LAX)に到着予定。




そのまま翌日の10:30頃にLAX→羽田へ帰国するという、滞在というよりはトランジットの隙間を活用したタイトな1日なので、ホテルは翌日なるべくスムーズにLAXに行けるように、空港近くのホテルを探すことにしました。




LAXから近いホテルはシャトルバスが出ていることも多いですが、配車サービスのUberやLyftで行く方も多いと思われます。




今回予約しているホテルはこちら💁‍♀️

ヒルトン・ロサンゼルスエアポート





LAXからわずか400mという立地と、ヒルトンという安心感のあるブランドに惹かれ、ここに決めました😊




4356D91A-148D-4E38-80C6-949A63B2477C.jpeg

この地図だけ見ても、空港からの距離の近さが伺えます😂
アクセスの良さと安心感が第一なので、多少飛行機の音が聞こえたしても気になりません✨




また、無料の空港シャトルサービス、屋内駐車場、4つのレストラン、プールなどがあり、1泊だけするにはもったいないような条件のホテルです。




予約したお部屋は、

2 Double beds room

91417553-46CD-497C-A91B-89D4DD259B89.jpeg


62A4F96B-C5F8-4AE4-BAF1-065C464AE2CE.jpeg




お部屋のつくり自体はとてもシンプルです。




ちなみに金額は、

B4A9DCBB-0170-488D-8501-ADB6AE4884A5.jpeg

176ドルほどでした。




こちらもヒルトンの会員サービス、ヒルトンオナーズに無料登録して、会員価格で自社サイトから申し込んだ予約です☺️




キャンセルは到着4日前まで無料と親切。
こちらもちょこちょこ値下がりしないかチェックしつつ、この予約をキープしてみます。




ちなみにプラス差額を払うと、滑走路の見えるお部屋なんてプランもありました。
差額を払うほどではないけれど、リクエストメールは送ってみようかなーともくろみ中です✨




ホテルに宿泊するときですが、high floorやnice view room、near by elevator、、など簡単でOKなので、リクエストメールをしておくとホテルによっては応えてくれますよ🙆‍♀️




誕生日、記念日、ハネムーンの場合なんかも事前にその旨伝えておくと、ホテルによってはプチギフトをくれたり、部屋をアップグレードしてくれたり、なんてこともあるので、事前のリクエストメールおすすめです。
予約確認にもなるので、個人手配のときは特に安心ですよね




ちなみにヒルトンオナーズは世界共通なので、日本のヒルトンに泊まる方にもおすすめです。




ベストレート保証、無料wi-fi、デジタルチェックイン、ポイント制度などがあります。
日本語サイトからも登録できますのでぜひ💁‍♀️




ちなみに現在、ヒルトンオナーズと配車サービスアプリのLyftが提携しているようで、Lyftに乗るとヒルトンオナーズポイントが貯まるシステムになっているそうです!




Lyftで1ドル使うたびに、3ポイントがヒルトンオナーズでたまるそうなので、なかなかお得です☺️




Uberを使う場面の方が多いかな、、とは思っているのですが、Lyftの方が安い場合はLyftも使う予定なので、せっかくなのでアカウントを連携してみました!




↑こちらから登録できます!




FB727892-1359-4FC5-A851-EA231E579F05.png




登録が完了するとこのようなメールが届きました。




ヒルトンオナーズのアプリは英語版でもなかなか使いやすそうなのでおすすめです。




ホテル予約編は以上ですが、値下がりのタイミングなど、追加情報があれば追って更新します😊

スポンサーリンク


posted by でぃーだむ at 19:48| Comment(0) | ラスベガス旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。