2017年07月30日

おすすめクラブフロア〜ザ・リッツ・カールトン大阪2〜



クラブフロアへは、客室の鍵を使わないとアクセスできません。



趣のあるシリンダーキー。
キーホルダーが買い求めたいくらい可愛い♡




今回はJTBより「クラブスーペリア(40平米)」で予約していましたが、ご好意で「クラブデラックス(50平米)」にアップグレードして下さいました。





ピンクを基調とした可愛いらしいお部屋です♩





ちなみにクラブフロア以外の客室は、水色を基調としたお部屋です。
個人的には、こっちの方がタイプかも!





今回のお部屋は35階の角部屋にアサインしていただきましたので、眺めもバッチリです♩






記念日のプレゼントがお部屋にもありました♡
リッツカールトンのチョコレートとフルーツです。



お部屋やバスルームのアメニティーは、基本は東京のリッツと同じです。





英国王室御用達のアスプレイ。
とてもいい香りが特徴のアメニティーです。
昔はブルガリだったようですが、現在は東京も大阪も、アスプレイで統一されています。




ただ、バスルームの造りやパジャマはそれぞれ異なりました。




大阪には、バスローブの他に上下分かれた薄手のパジャマがあり、寝るときにとても快適!




ベッドも東京同様寝心地がよく、ぐっすり眠れる快適ベッドです。





素敵なお部屋で一休みしたところで、クラブラウンジへ戻ります。




ご紹介が遅くなりましたが、ザ・リッツ・カールトン大阪のクラブラウンジのフードプレゼンテーションは以下の通りです。




7:00 a.m. ~ 10:00 a.m.ご朝食

11:00 a.m. ~ 2:00 p.m.お昼のご軽食

2:30 p.m. ~ 4:30 p.m.アフタヌーンティー

5:00 p.m. ~ 7:30 p.m.ご夕食前のオードブル

8:00 p.m. ~ 10:00 p.m.ナイトキャップ(スイーツ)





オードブルの開始時間に合わせて、ラウンジに戻りました。





東京のリッツと比べると、少しメニューが寂しい気がしましたが、小腹を満たすには充分です。





ナイトキャップの時間には、デザートが並びます。
デザートはなかなか種類が豊富だったように思います。






▼ターンダウン




お部屋に戻ると、ターンダウンが終わっていました。



ターンダウンサービスとは、夕方〜夜の間で部屋を開けている間に、就寝用にベッドメイキングをしてくれるサービスです。






主なクラブフロアでは、ターンダウンの時間はベッドメイキングが中心ですが、リッツのターンダウンは、ターンダウンというよりはもはや【清掃】です!






というのも、ベッドメイキングだけでなく、バスルームの清掃、タオル・バスローブ・パジャマの交換、使用済みのアメニティー類の差し替えを行ってくれるからです!





ターンダウン後のベッドは、
パジャマをベッドに置き、足元にタオルを敷き、お水を枕元に置いてくれます♩
アイスペールに氷を入れといてくれたりと、細やかな気遣いが伺えます。
そして枕元にはチョコレートが…♡





リッツのベッドはただでさえ気持ち良すぎるくらいなのですが、ここまでされると完璧ですね♡




夜景も綺麗で、遠くにアベノハルカスも見えました。




小腹が空いたので、買い物ついでに人気のないロビーを散策。
ブティックで見かけた、バスローブ姿のリオンくんとカリンちゃんに一目惚れしたのですが、結局買わずに帰ってしまったことを今でも後悔しています、、




東京のブティックには売っていないようなのです、、、( ;  ; )



次に行く時は必ず買います、、!




posted by でぃーだむ at 13:00| Comment(0) | ザ・リッツ・カールトン大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

おすすめクラブフロア〜ザ・リッツ・カールトン大阪①〜





わたしは彼と旅行に行くとき、旅先の観光よりもクラブフロアでの滞在がメインになってしまうことが多々あるのですが、この大阪旅行の時もメインはザ・リッツ・カールトン大阪での滞在でした。





なにせわたしも彼も、リッツの大ファン♡
東京には泊まったことがあったものの、日本一号店である大阪には泊まったことがなかったので、入念に下調べをしてから伺いました。




新幹線で新大阪駅に到着。



そこから電車でJR大阪駅へ向かいます。
大阪駅からはホテルまで徒歩7分程度。



商業施設であるハービス大阪の高層階部分がリッツです。

リッツ東京も東京ミッドタウンの上に入っていますが、大阪も商業ビルの上に入っているんですね。
買い物をするにはもってこいの立地です。




▼ロビー





東京とはまた違う、重厚な雰囲気がリッツカールトン大阪の特徴です。




館内はすべて、18世紀の英国貴族の邸宅を彷彿とさせるようなジョージアンスタイルで統一されています。

ロビーには暖炉があったり、海外が飾られていたりと、東京とはまた違う、重厚な雰囲気・・・。
お部屋やラウンジに行く前から大好きになりました!!



趣のあるロビーを堪能し、クラブラウンジへ向かいます。




エレベーターへ向かう廊下もとっても素敵です(^^)♡





14時過ぎにクラブラウンジに到着。




9月だったので、クラブラウンジにはコスモスが飾られていました。




手続きをしている間に、アフタヌーンティーセットをいただきます♩




東京のリッツカールトンとは少し違う形のアフタヌーンティーセットです。





【1段目】


チョコレートのデザートが並びます


【2段目】

サンドウィッチ

【3段目】

スコーンは、東京と同じレモン味とレーズンの入ったスコーンでした♩




記念日の旅行だったので、お菓子をプレゼントしていただきました!





チーズパイスティックでした!
帰宅後いただきましたが、バターがしっかりときいていて、とっても美味しかったです!





アフタヌーンティーを堪能し、お部屋に案内していただきます(^^)


posted by でぃーだむ at 10:59| Comment(0) | ザ・リッツ・カールトン大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。